KinKi Kidsの紅白初出場にファン祝福も、SMAP不参加には「出場しなくて本当によかった」

53

11月24日、今年の『第67回NHK紅白歌合戦』(NHK総合)の出場歌手が発表された。ジャニーズアイドルからは、TOKIO(23)、V6(3)、嵐(8)、関ジャニ∞(5)、Sexy Zone(4)と、出場経験のあるグループに加え、初出場となるKinKi Kidsの、計6組が登場する予定だ。(カッコ内は出場回数)

デビュー20周年を迎えるKinKi Kidsが『紅白』に初出場というのは意外な気もするが、KinKi Kidsは阪神淡路大震災の災害復興チャリティーイベントとして始まった『ジャニーズカウントダウン』(以下『カウコン』)に1998年以降毎年出演しているため、同時間に放送されている『紅白』に出場することが難しかったのだ。KinKi Kidsは2人とも関西出身ということもあり、『カウコン』に欠かせない存在として、毎年ステージを盛り上げていた。

しかし今年は、『カウコン』が行われている12月31日と2017年1月1日に、Hey!Say!JUMPが東京ドームでコンサートを行うと発表。そのため、ファンの間では「KinKi Kidsが『紅白』に出場するのでは」という臆測が飛び交い、予定がハッキリしないことに「ヤキモキする」といった声が多かった。

そのため、この発表には「キンキ初出場おめでとう! 大晦日が楽しみ!」「キンキ初出場なんだ!? なに歌うんだろう~?」という祝福や驚きの声が続々とネット上に投稿されている。またジャニーズファンは、TOKIO、V6、KinKi Kidsの3グループがそろうことで、阪神淡路大震災の災害復興チャリティー活動の一環として結成された「J-FRIENDS」が集結することに歓喜しており、「『Jフレ』集まって1曲歌ったりしないかな……」「『Jフレ』のメンバーでKinKiの20周年をお祝いしていただきたいです!!」と、早速期待を寄せている。

情報源: KinKi Kidsの紅白初出場にファン祝福も、SMAP不参加には「出場しなくて本当によかった」|ジャニーズ研究会