Helloか、Goodbyeか・・・

19

ミニアルバムがリリースとなりました拍手冷や汗拍手しょんぼり拍手ショック
「スピリット」の時に、あまりにもチープなパッケージに度肝を抜かれたばかりですがパクッ、今回の「Hello-Goodbye」ソロCD盤を手にして更にクリビツびっくり汗backこれしか買わないので、他の仕様はどうなってるのか知りませんがパー)。
確かに、大層に”初回限定紙ジャケ仕様”と書かれていますが(マイナスをプラスに転化してうたい文句にする才能は買います困惑)、紙ジャケってさー、70年代のバンドの復刻CDじゃあるまいしニョロ、J-popの、しかもジャニーズの仕様じゃないよね!?。不織布の袋に入ったCDCDを見るのは随分と久方ぶりでしたモゴモゴ。早くも一陣の秋風がピューっと強風私の胸の中を吹き抜けて行きましたポロリ
で、まず聞く前に各楽曲のクレジットをチェックして、これまた愕然豚
なんてミニマムなスタジオミュージシャンの数!!
ってか、すべてコンピューターミュージックじゃんPCプシュー
そぎ落とすだけそぎ落としたレコーディングとパッケージ(ジャケの撮影場所も含め)、アーンド、プロモーション撃沈
オバちゃんはとことん哀しくなりました悲しい雨
しかも、楽曲にシンパシーが持てないノーノー
大人になったカミセンに、6年前と同じものを決して求めているわけではないのですが、V6の楽曲が余りにも良いのでギャップが辛いですねupdown
無機質なマニピュレーター・サウンドは、むしろ大人っぽくないしてれちゃう、彼らの温もりから遠ざかっていると思うんだけどなふぅ~ん
私の方が変わってしまったのでしょうか?
ファンのみなさんは、このミニアルバムで満足できるのかしらん??
新曲に関しては、ライブでサウンド面がアレンジされるとは考えにくいしな~。もう、3人のパフォーマンスに期待するしかないですグー
ライブが楽しみ!と言うよりも、非常に不安になっておりまする唖然
もしかして、Helloより、Goodbyeする時が近づいているのでしょうか・・・失恋!?