20周年だから!? KinKi Kidsのあまりのイチャつきぶりに戸惑うファンも

264

今年デビュー20周年イヤーに突入したKinKi Kidsの“イチャイチャ”が止まらない。

その様子が顕著に現れているのが、冠番組『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)。毎週日曜13時半からの放送とあって、休日の昼時にピッタリなユルい空気で進行していくのが「KinKiらしい」と好評を集めている。毎回ゲストを呼んでグルメレポートや話題のスポットを訪問するのだが、“2人の世界”になってしまうことが珍しくない。

10月23日の放送では、女優の夏木マリがゲストとして登場し、KinKiの2人と共に最新のヨガを体験。しかし、2人以上で行うアクロバティックなヨガフィットネス「アクロヨガ」では、堂本光一が自ら堂本剛を持ち上げる土台に名乗り出たかと思えば、床に寝転ぶ光一の胸筋を剛が触るというボケを披露。そんな様子に夏木も「お2人がおもしろいなと思って」と思わず笑顔で、2人を見守ることしかできない状況になっていた。

さらに、11月6日の放送で「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」を訪れた際には、高さおよそ3メートルの“大きすぎる自動販売機”に挑戦するべく、光一が剛を肩車することに。しかし、光一は意味もなく剛の尻に頭を押し当てて大喜び。2人がゲストそっちのけでこのような行動を取ったとき、番組では「イチャつくコンビ」というテロップが出されるのだった。

また、シングルやアルバムがリリースされるタイミングで、“自撮り宣伝”をするのも番組恒例。カメラ撮影は剛が行い、2人並んで画面に収まる姿はファンから「まるでカップル」と言われるほど。冠番組で自由度が高いからなのか、はたまた2人の仲が良すぎるのか、『ブンブブーン』では毎週のようにイチャイチャするKinKi Kidsの姿が見られる。

全文は以下にて。

情報源: 20周年だから!? KinKi Kidsのあまりのイチャつきぶりに戸惑うファンも|ジャニーズ研究会