11月3日はビデオの日 新作も100円でレンタル

27

映画や音楽のDVDなどの映像ソフトの売り上げが低迷する中、業界団体は、11月3日を「ビデオの日」として市場の活性化を図ることになりました。

日本映像ソフト協会によりますと、インターネットの動画配信サービスなどが台頭する中、レンタルと販売を合わせた映像ソフトの市場規模は縮小傾向が続き、去年の推計は9年前のおよそ3分の2にとどまっています。

こうした中、日本映像ソフト協会などはDVDの発売開始から今月で20年になることに合わせ、祝日にゆっくりと映像ソフトを見てもらおうと、11月3日を「ビデオの日」に定めました。

1日、東京で記念のイベントが行われ、実行委員会の島谷能成委員長が「映像ソフトの市場をV字回復させるために業界一丸となって盛り上げていきたい」と意気込みを語りました。

このあと今後の取り組みとして、全国のレンタルショップで3日、新作を含むすべての作品を100円で借りることができるキャンペーンを行うほか、今後、これまで映像ソフトの取り扱いが少なかった映画館でもソフトの販売を強化することなどが発表されました。

イベントにはタレントの中川翔子さんも登場し、「私は一人っ子でさみしい時間にはいつも家で猫と一緒にビデオを見てきました。11月3日はみんなで思いっきり引きこもりながらビデオを見ましょう」と呼びかけていました。

 

情報源: 11月3日はビデオの日