10年来の夢実現、蜷川氏&亀梨和也くんタッグ舞台

34

蜷川幸雄氏(80)演出、亀梨和也(29)主演の音楽劇「青い種子は太陽のなかにある」(8月10~30日、東京・渋谷のBunkamuraオーチャードホール)の制作会見が、4日、同劇場で行われた。

蜷川氏と亀梨は、10年ほど前、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏の引き合わせで出会ったといい、蜷川氏は「亀梨くんはてこずりそうだなと思いました。表面はやわらかいけど、こじれたら言うこと聞かないだろうな、と。でも、困難な山を選びました」。亀梨は「10年以上たって呼んでいただけた。感激しています」と喜んだ。

ほかに高畑充希、六平直政、音楽を担当する松任谷正隆氏が出席。同作は故寺山修司氏の戯曲。

情報源: 10年来の夢実現、蜷川氏&亀梨タッグ舞台 – 芸能 : 日刊スポーツ

人気グループ、KAT-TUNの亀梨和也(29)が4日、都内で、主演音楽劇「青い種子は太陽のなかにある」(8月10~30日、東京・Bunkamuraオーチャードホール)の製作発表に出席。厳しい稽古で知られる演出家・蜷川幸雄氏(79)との初タッグに「違う顔が見られることに期待」と自身の進化を誓った。 帝劇舞台「DREAM BOYS」に主演経験はあるが、初の外部作品で音楽劇にも初挑戦となる亀梨は「ジャニーさん(事務所社長の喜多川氏)以外の初舞台が蜷川さん。感激しています」と稽古を心待ちにした。

情報源: 蜷川氏「芝居は俳優ですよね、亀梨君」//デイリースポーツ online