SMAP騒動、さんまさん「知ってた」メリー氏と対面「双方正しい…」

52

タレントの明石家さんまさんが16日、パーソナリティーを務めるMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜・後10時)で独立騒動に揺れるSMAPについて語った。昨年末に日テレ系「さんま&SMAP 美女と野獣のクリスマス」、元日にフジテレビ系「さんタク」でメンバーと共演。「いろいろ悩んでたんでしょうけど、とんでもなくやりにくかった。早く時よ過ぎてくれと思った」とメンバーの胸中を察しながら収録に臨んだ思いを明かした。 長年の親交がありながら、今回の収録では普段とはまったく様子が違ったという。「一人一人の(トークの)かぶせがすごく少ない感じで進んでた。俺はうすうす事情を知ってたから、仲良くしろよという感じがあった。本人たちは一生懸命やってるけど、空気が…」と当時を振り返った。 ・・・ 年末に偶然、メリー氏と飲食店で会ったことを明かし「双方正しい。マネジャーの言い分もものすごく分かる。ただ会社の言い分はもっと分かる」と持論を展開した。

全文は以下にて

情報源: SMAP騒動、さんま「知ってた」メリー氏と対面「双方正しい…」 : スポーツ報知

長年共演してきたさんまさんはメンバーにどうアドバイスしたのでしょうか?気になりますね