SMAP 最後のアルバム発売 衣装展示に泣き崩れるファンも

38

SMAP最後のアルバムとなるベストアルバム「SMAP 25 YEARS」が21日、発売され、メンバーの衣装を展示している店舗のひとつ、SHIBUYA TSUTAYAには開店と同時にファンが殺到。泣き崩れる人もいた。

同店では、2012年のコンサートツアーの際に着用した稲垣吾郎の衣装と、14年のツアーで着用した草なぎ剛の衣装を飾っている。

発売当日となったこの日は、午前11時の開店時点で約30人のファンが集まり、衣装を見て泣き崩れる人もいた。

同店では通常の特集コーナー5台分のスペースを使って、SMAPコーナーを特設。店員によると「こんなに広いスペースを1アーティスト用に使うのは初めて」という。今後、週替わりで5人のメンバーの衣装を展示していくという。

神奈川県相模原市の50代女性は「このCDの発売がうれしいという感じがしない」と解散に無念さをにじませ、「コンサートをずっと待ってました。私達(ファン)に対するコメントがないのがとっても悲しいです。(解散については)涙です」と今年8月の年内解散発表後、SMAPとしてファンへの生コメントがないことに対し、残念な思いを口にした。

また、26日に最終回を迎えるフジテレビ系「SMAP×SMAP」についても、「スマスマも撮り終えちゃってるから、“作りモノ”を見せられてる、って感じです」と率直に語った。

全文は以下にて。

情報源: SMAP 最後のアルバム発売 衣装展示に泣き崩れるファンも/芸能/デイリースポーツ online