KinKi紅白シフト 例年大みそかの東京D公演ずらした

74

KinKi Kidsが17年ぶりとなるアリーナツアーの開幕公演を29日、東京・日本武道館で行った。今年7月に突入したデビュー20周年イヤーのオープニングを飾るステージ。年末年始のドーム公演の日程が発表され、大みそかのスケジュールが空いていることが明らかになった。例年は12月30、31日に東京ドーム公演を行っていたが、今年は12月22、23日に東京ドーム公演、来年1月1、2日に京セラドーム大阪公演を行う。

NHK紅白歌合戦への初出場は間違いない状況。堂本光一(37)は公演前に「期待していただけるのはありがたいですが、話が来ているわけではない。身を任せている状況」と現状を説明。堂本剛(37)も「分からない。僕が大みそかのスケジュールを空けたわけではないので」とかわした。

ただ、最近の紅白は節目の年の歌手を初出場で迎えるケースが目立つ。KinKiは幅広い世代に楽曲も存在も知られた人気グループであり、NHKへの貢献度の面でも昨年8月に戦後70年音楽特番「いのちのうた」の総合司会を担当するなど申し分ない。紅白には99年の企画コーナーに応援ゲストとして出演するなど、ジャニーズJr.時代を含めると過去5回参加してきた。初出場に向け、光一は「そうなればありがたい。光栄なこと」と語った。

この日の会場の日本武道館は、Jr.時代に初めてKinKiとしてコンサートを行った思い出の場所。ライブ開催は21年ぶりでデビュー後は初めてとなる。新アルバム「N album」の収録曲を中心に、過去20年のヒット曲を振り返る構成で1万5000人のファンを魅了した。ツアーは7カ所を回り、14公演で15万5000人を動員する。