高史はかわええ~@東京フレンドパーク2

13

充実してましたねぇ~赤りんご、フレンドリーパーク(英語アタマのキリエさんが言うと、いつもこうなる。しっしっしっイヒヒ)。
まぁ、翔ちゃんのダメダメぶりは覚悟していたんですがたらーっ(笑)、意外だったのはぶっさんもダメじゃん冷や汗!?
それでもハイパーホッケーで活躍することろなんぞは、やはりスターの素質たっぷり魚ぷり魚かと・・・。細かいやりとりとか、じゃれ合いはこまめにチョキカットチョキされていたようですが、1時間の尺の中に入れなきゃならないから仕方ないですかね・・・ふぅ~ん
モノマネの高史がサイコー!
あの自身に満ちたモノマネっぷり、さっすがカリスマ!
しかし、あーやってバラエティ番組で5人並んでると高史は際立ってスタイルがいいよねときめき。やっぱり今時の若けぇもんなんだなーと実感。
だがしかし、マイダーツを持っているほどハマッているのにもかかわらず、最後のダーツを外すとこなんざ期待を裏切らないヤツだよねたらーっ。きっと、得意なだけにヘンなプレッシャーかかっちゃってたんだろうけど(笑)。
それにしても、翔ちゃんは終始楽しそうだったねグッド。嵐でいる時は「まとめなきゃ」さんだけど、キャッツの時はハッチャケっ放しでいいから思う存分壊れてたてれちゃう。ぷくぷくだけどかわいいねぇ~青い旗牡鹿くん。
やっぱり何だかんだ言って熱かった汗のは隆ちゃんじゃない?
レコーディングの時も一番緊張してたって言ってたけど、彼はここ一番(しかも自分が決めなきゃ皆に迷惑がかかる)って時にキチンと力を発揮できる男グー。やっぱりスポーツ野球で培われた根性だと思うんだよねぇ~。YES!彼の人柄が画面から滲み出てたもん。
義徳くんは飄々としたスタンスそのままで、力の配分がハッキリしてましたね。彼ぐらいの芸達者さんならモノマネはもっと出来たと思うんだけどなぁ~ムニョムニョ、恥ずかしかったのかなぁ~ポッ。このゲームでグランドスラムを逃したのはキツかったですね。でも、そんな悔しさも余りない連中なので、楽しければいっかーみたいな空気がいいよね。健ちゃんが1個も入れられなかった(よね、確か)ハンバーガーを4つも入れたのはすごい拍手拍手
視聴率もup18%越えupとか。
これは、特にキャッツ効果という事ではなくて、元々この番組が持っているパワーなんですよね。ってことは、普段キャッツに興味のないお茶の間の皆さんにも見て見る頂けたと言うことで、映画の番宣としては最も効果の高い出演になったんじゃないでしょうかね!?
あれっ、岡田氏についてコメントしてないね、あたし・・・メンゴ、メンゴたらーっ。えっとー、岡田くんは前髪が割れてました!(じゃなくて)ダーツの時にどう考えたって自分がトリなのにバンビの前に「じゃ、次はボクが嬉しい」と行きかけたのがツボでしたね。ホント、自覚のない男だよねぇ~パクッ
それにしても、ボールを上からシーソーに落としていくゲームは情けなかった撃沈。見ててむずっこくなったよ(笑)けど、ジャンプをクリアしたし氣志團のモノマネもしてくれたし(彼に当たるところにつくづく運命を感じるバッド)、ここぞ!と言う時にヤケに(そして静かに・笑)度胸がいいトコなんかは彼そのままでしたね。
さて、明日はいよいよCDCDの発売日!
木曜には「祝うたばん」も控えております。
渋谷パルコのぶっさん展2では前回に引き続き28~29日の両日にマル秘スペシャルな企画もありそうですよ。ちなみに公開日のブランチは生出演ではなく(舞台挨拶あるからお分かりかと思いますが)VTRのようですね。