髑髏城の七人!(完全オタ贔屓目です)#dokuro #engeki

24

これで10月も頑張れるってもんですよ!
しょっぱなからわけわかんなくてすみません

昨日2回目の「髑髏城の七人」観てまいりました!
前回はうらら様とMちんとご一緒したので、いつもの通り冷静な観劇レポは
うらら様のブログを観て頂きたく。。
うららちんと一緒の時はほぼお任せ状態のわらし。
一緒に行った私ですら「なるほど!」と思うこと多しなので
昨日の2回目も、うららちんが言ってたポイントを確認する場面ありました(笑)

そして、あのー。感想って言っても、一言で言えちゃうんですよ。
とにかく、私・・・今回の「髑髏城」で・・・

小栗旬・・・
惚れ直しました!!!!

だってねぇ、とにかく格好良かったのです。
いや、今までもずっと好きでしたよ。
でも、今回ほど「格好良い!」と素直に思えたのは久しぶりでした!(←オイ!

もちろん、新感線の「髑髏城の七人」、しかも主役の捨之介という役どころも
むちゃくちゃ魅力ですよ。
「アカドクロ」を観た時は古田新太のオーラに惚れ惚れしたし、
「アオドクロ」を観た時は市川染五郎のキレに感服しました!

でも、今回の小栗旬の捨之介も震えがくるほど良かったです。

最初は「やっぱり細いな~」とか「ソフトだな~」とか雑念が入ってしまう余地が
あったけど、第2幕以降はそんなこと考える暇もないというか、小難しいこと考えずに
ストーリーに入り込んでしまったし、捨之介の魅力にやられました・・・。
もちろん、それはさすがの新感線の凄さであり、他のキャストの凄さでもあり、
そしてなんといっても「髑髏城の七人」の凄さでもあるんだけど、
小栗旬も全然負けてなかったです。

新感線を好きで観ているからこそ、
前回の髑髏城を観て大好きだったからこそ、今回は不安もいっぱいあったけど、
小栗くんが挑戦してくれて本当に良かったと思います!
観てみて、ダメだったらダメって言おうと思ってました。

でも、声を大にして言いたい!

小栗旬!誰がなんと言おうと捨之介だったよ!

と、まぁ小栗くんを褒めたおしてますが、やっぱり周りの方の
素晴らしさもあってこそだとは思っています。
舞台って生ものとは言いつつも、ストーリーがつまんなきゃ活きるものも
活きないし、共演の皆さんの素晴らしさはいわずもがな。

新感線のキャストの恐ろしいほどの安定っぷりはもちろん、小池栄子ちゃんを
初めとしてすごくみんな魅力的でした。
※皆さんの素晴らしさはうららちんのレポで(←またかよ!)

とにかく、私としては「小栗旬のファンで良かった!」と思える
素晴らしい舞台でした。
こんな気持ちにさせてくれた今回の「髑髏城の七人」に本当に感謝!

ただ、最後に、1個だけ言っておきたい。
森山未來くん!!
偶然10年前に舞台に立つ姿を初めて観た時からずーっと思ってた。
あなたは舞台をやるために生まれてきたと思う。
あの天魔王が…どんなコメディを演じているのかと…
思わず「モテキ」を見に行きたくなったほど

ハーレムへ戻る

JUGEMテーマ:小栗旬