関ジャニ∞ 移籍第1弾シングル リリース記念イベント

4

中日スポーツ:関ジャニ∞ 移籍第1弾シングル リリース記念イベント:芸能・社会(CHUNICHI Web).

以下全文↓

関ジャニ∞が14日、東京・六本木ヒルズアリーナで、15日発売の新レーベル移籍第1弾シングル「言ったじゃないか/CloveR」リリース記念イベントを開いた。

 関ジャニ∞はデビューから10年間所属したテイチクを離れ、自分たちのレーベル「INFINITY RECORDS(インフィニティ・レコーズ)」を設立。この日のイベントは新レーベルの出陣式でもあり、メンバーそれぞれが10周年を迎えた感謝と、今後の決意を1200人のファンに直接伝えた。

 横山裕(33)は「10年というゴールテープは切ったけど、まだまだこれから、ここからがスタートだとあらためて思った」と気を引き締めた。

 村上信五(32)は「まだまだ新しいことを探りたい。チャレンジ精神が関ジャニ∞の原点でもあるので、そういう気持ちを忘れず頑張っていきたい」と語り、「海外も視野に入れたい」と目標を掲げた。

 イベントでは大倉忠義(29)が武井咲(20)と共演する恋愛映画「クローバー」の主題歌「CloveR」と、錦戸亮(29)主演のTBS系ドラマ「ごめんね青春!」の主題歌「言ったじゃないか」を披露した。

 【INFINITY RECORDS(インフィニティ・レコーズ)】 嵐らが所属するレコード会社「ジェイ・ストーム」内に新設された関ジャニ∞のためのレーベル。デビュー丸10年にあたる8月25日に設立が発表された。レーベル名はメンバー全員がアイデアを出した中から「∞」=インフィニティ(無限大)に決定。11月15日に第1弾アルバム「関ジャニズム」、年内に新曲「がむしゃら行進曲」(丸山隆平主演『地獄先生ぬ~べ~』主題歌)がリリースされる。