逃げ恥最終回“真田丸パロ”に紅白での恋ダンス期待

18

女優の新垣結衣(28)とシンガー・ソングライターで俳優の星野源(35)が共演した、TBS系火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」最終回が20日、放送された。ツイッター上では放送中から、最終回の中で起きた事象を現すワードが、リアルタイムでツイートされ続け、タイムラインのトレンドワードは「逃げ恥」発のワードが並んだ。

中でも「真田丸」のパロディのシーンから、大みそかのNHK紅白歌合戦で、「逃げ恥」の出演者が「恋ダンス」を披露することを期待するツイートが多数、見られた。星野が「真田丸」で演じた徳川秀忠が、最終回で豊臣側に攻め込まれると戦わずに逃げ出したことと、「逃げ恥」で演じた平匡が、みくりと向き合った際に見せた弱気な表情を重ねて見た視聴者もいたようだ。

視聴者の“逃げ恥ロス”と“真田丸ロス”の思いが高まる中、「逃げ恥」で「真田丸」のテーマソングまで使った“完コピ”ならぬ“完パロ”が実現した。それを受け、ツイッター上には「紅白で甲冑を着て『恋ダンス』」などのツイートも散見され、紅白歌合戦に「逃げ恥」主要キャストが登場しての「恋ダンス」披露によるロス回復へ、期待する機運が高まりつつあるようだ。

全文は以下にて。

情報源: 逃げ恥最終回“真田丸パロ”に紅白での恋ダンス期待 – 芸能 : 日刊スポーツ