相葉雅紀くんに工藤監督がカーブ伝授

15

嵐の相葉雅紀(32)がプロ野球ソフトバンク工藤公康監督(51)から、武器のカーブを伝授された。レギュラー出演するテレビ朝日系「相葉マナブ」(日曜午後6時)に工藤監督がゲスト出演した。番組は相葉がさまざまな体験をして日本のすばらしさを学ぶもの。2人は初対面。このほど収録が行われ、都内のグラウンドでキャッチボールをした後、工藤監督からカーブの投げ方を直接指導された。もともと野球少年で、今も時々草野球を行うほど野球好き。収録中は終始大興奮だった。

 相葉は「工藤さんとキャッチボールができて、しかもカーブを教えてもらえるとは…。夢のようでしたし、ちょっと緊張しちゃいました。受ける球はやっぱりすごい手応えでした。草野球をすることがあるのですが、次回は工藤さんに習ったカーブを使ってみたいと思います」。

 工藤監督は「野球をやっていたんだな、というキチンとしたフォームでした。カーブにもしっかり回転がかかっていました。順応性が高くてビックリしました」。18日放送。

ニッカンより

相葉雅紀に工藤カーブ伝授「夢のよう」 – 芸能ニュース : nikkansports.com.