相葉雅紀くん「つき合いは5年以上」彼女とトイプードルが待つ家

168

福岡を発ったJAL便は、定刻より少し遅れて羽田空港に到着した。12月10日の午後10時前、嵐のメンバー5人は、ヤフオクドームでの3日間のコンサートを終え、その日のうちに帰京した。第1ターミナルを抜けて、空港につけた迎えの車に乗り込むと、さすがに疲れた顔でそれぞれの帰路に就いたのだった。

5台の車が都心方面へと向かうなか、相葉雅紀(34)を乗せたワンボックスカーもまた、夜の首都高を走っていた。まさにその時間である。主がいないはずの自宅マンションの部屋の明かりは、いつものようにともっていた。

12月におこなわれた東京ドームでのコンサートや『FNS歌謡祭』に生出演中にも、やはり部屋の明かりはついていた。年の瀬にはいつもイベントや音楽番組への出演で多忙を極める相葉の帰りを、一人と一匹が笑顔で待っているのだ。

「相葉の帰りを待っているのは、関西出身の女性Aさんだ。生まれ年は同じだが、Aさんは早生まれなので、学年でいうと一つ上。愛犬のトイプードルといっしょに、相葉のマンションをたびたび訪ねている」(2人の知人)

相葉は2010年2月に、当時住んでいたマンションに女優の水川あさみ(34)が通う姿を『フライデー』に報じられた。今回のAさんは、キリッとした水川とはタイプの違う、つぶらな瞳がかわいらしいおっとり系の美人だ。

「相葉が以前住んでいた高級賃貸マンション近くでも、Aさんらしい女性の姿が見かけられている。つき合いはすでに5年以上になる」(芸能関係者)

現在、相葉が住むマンションは、都内の超高級住宅街にある。13年の春に購入したファミリータイプの部屋はなんと約4億円の超高級物件だ。

「部屋の広さは200平米超で、間取りは4LDK。リビング・ダイニングは30畳もある。24時間態勢でコンシェルジュが常駐していて、セキュリティーもバッチリ。キッチンも広く、料理もしやすい。最近では、Aさんと会うのはもっぱら家の中だ。もちろんペットも飼える」(前出・知人)

相葉は動物好きで、『天才!志村どうぶつ園』(TBS系)では「飼育係」として動物園での飼育員体験ロケを嬉々としてこなしている。実家でリスやオウム、リスザルなどを飼っていたのは有名だ。動物好きの縁が、相葉とAさんを引き合わせた。

わんぱくなワンちゃんに引っ張られて歩くAさんの姿を、本誌は度々キャッチしている。出掛けるときはいつも一緒だ。ある日はジムへいっしょに連れて行き、ある日は散歩のついでにスーパーに買い物へ。帰宅後にAさんは、自慢の広いキッチンで、きっと相葉に手料理を振る舞うのだろう。

「相葉はAさんを、自分の両親に紹介している。やはり動物が好きな両親に、Aさんは歓迎された」

全文は以下にて

情報源: 相葉雅紀「つき合いは5年以上」彼女とトイプードルが待つ家 (SmartFLASH) – Yahoo!ニュース