田口淳之介くん 来春に脱退と事務所退所を生報告 コメント全文

128

KAT-TUNの田口淳之介(29)が24日、日本テレビ系音楽特番『ベストアーティスト 2015』(後7:00~)に生出演し、来年春にグループを脱退し、ジャニーズ事務所を離れることを発表した。

KAT-TUNのパフォーマンス前、マイクを持った田口は「突然のご報告で誠に申し訳ありませんが、この場をお借りして僕の方からお知らせさせていただきます」と切り出し、「僕、田口淳之介は、来年の春を持ちましてKAT-TUNを離れ、ジャニーズ事務所を退所することになりました」と報告した。

会場から大きな悲鳴が上がる中、「自分自身、30歳を目前にして、これからの人生の歩み方を考えたうえで、メンバーには本当に申し訳ありませんが、自分の道を選択させていただきました。今まで応援していただいたファンの皆さま、そしてお世話になりました関係者の皆さま、本当に感謝しています。ありがとうございます」とあいさつした。

続けて、亀梨和也も「本当に突然の発表で申し訳ありません。グループとして何度もこのような形になってしまい、関係者の皆さま、ファンの皆さま、たくさんのご迷惑とご心配をおかけしてしまっていることを本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。すいません」と謝罪。

そして「KAT-TUNのメンバーの一員として、この出来事を真摯に受け止め、4人のKAT-TUNとして与えていただいているお仕事にしっかりと責任を持ち、全力で向き合っていかせていただきたいなと思っています。今回は本当に日本テレビさん、番組スタッフの皆さま、(MCの嵐)桜井(翔)くんをはじめとする出演者の皆さま、本日出演されておりますアーティストの皆さま、ならびに関係者の皆さま、そして、テレビをご覧いただいております視聴者の皆さま、本当にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございません。このような時間を作っていただきまして、本当に皆さま、ありがとうございます」と頭を下げた。

亀梨のあいさつに会場から拍手が送られる中、MCの桜井も「メンバーも含めファンの方々で消化できない方もいらっしゃるとおもいますけど、これからの4人のパフォーマンス一つひとつを目に焼き付けていきたいと思っております」とエールを送った。

全文は以下にて。

情報源: KAT-TUN田口淳之介、来春に脱退と事務所退所を生報告【コメント全文】 : 上毛新聞ニュース