玉木宏くん「『ウォーターボーイズ』の半分以上が俳優を辞めてしまったんです」

118

愛すべき夫役が“あたり役”とも評され、“新次郎ロス”という言葉も生まれた朝ドラ『あさが来た』から約半年──。玉木宏が連ドラに帰ってきた。

「“朝ドラ以来の連ドラ”と言われると、なんだか仕事をしてない人みたい(笑)。その間、波瑠さんは結構いろんな作品にも出ていましたからね。いや、僕も映画をやったりCMに出たり、ちゃんと仕事していたんですよ!」

新ドラマ『キャリア〜掟破りの警察署長〜』(10月9日スタート、フジテレビ系・毎週日曜夜9時〜)では、自ら街に出て事件を解決する警察署長・遠山金志郎を演じ“平成版の遠山の金さん”に!「この名前をつけられた以上は、みなさんの期待に応えられるような作品にしたいです。刑事ドラマとひと口に言っても、今回は市民や街に密着した作品になればいいなと。僕が演じる金志郎は“自分の目で確かめないと気がすまない性格”で、街にもよく繰り出します」

中略

最後に『ウォーターボーイズ』で共演した妻夫木聡の結婚について。

「『ウォーターボーイズ』(’01年)のメンバーとは今でも交流があります。この前、妻夫木(聡)くんが結婚したということで、みんなで集まり、直接おめでとうと言いにいきました。メンバーの半分以上が俳優を辞めてしまったんですが、自分とは違うジャンルで活躍している話を聞くと、すごくいい刺激になって。最近はそういった異業種の人たちとの会話が、原動力になっています!」

全文は以下にて。

情報源: 玉木宏「『ウォーターボーイズ』の半分以上が俳優を辞めてしまったんです」 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する