滝沢秀明くんと三宅健くん「ふんどしを締め直す」決意の鉄板焼きランチ

32

「解散したのかもしれないですけど、いまだにこうしてSMAPっていうワードがたくさん出てくるのがすごいと思います」

 4月6日から5月14日まで新橋演舞場で開催される舞台『滝沢歌舞伎2017』の取材会が1月13日に行われ、SMAP解散後の心境をそう語ったタッキー。

「共演するV6の三宅健もSMAPへのコメントを求められると“心にぽっかり穴があいてしまった”と寂しげな様子でした」(スポーツ紙記者)

 総合演出として同席したのは、ジャニー喜多川社長。昨年はSMAPの解散を否定していたが、最終的に止めることはできなかった。この日は解散を受け入れたうえで“SMAPありがとうという気持ちです”と述べたものの、判然としない表情だったという。

 “スマロス”が事務所内にも渦巻く中で行われる今年の滝沢歌舞伎は、いったいどんな内容に?

「昨年に引き続き三宅クンが出演しますが、今回の目玉は2人で行う“女形”でしょう。バラエティー番組では女装したことがある三宅クンですが、俳優としては初めて。女形のオファーを最初は拒んだものの、後輩である滝沢クンに“絶対に大丈夫だから!”と、言いくるめられたそうです」(アイドル誌ライター)

 押しに負けたとはいえ、昨年は上演中に右足の親指を骨折し、ケガを抱えながらの舞台となった三宅だけに“リベンジ”の思いも強いのだろう。

 実は、会見終了後に滝沢と三宅の“ケンタッキーコンビ”は、とある場所に仲よく移動していた。

全文は以下にて。

情報源: 滝沢秀明と三宅健「ふんどしを締め直す」決意の鉄板焼きランチ | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する