沈黙の殺意だよ・・・

29

東日本大震災で被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。また、ご家族や知人・友人を亡くされた皆様には深い哀悼の意を捧げたいと存じます。一日も早く被災者の皆さんが日常を取り戻せるよう(と言っても、確実に今までとは違った「日常」をお迎えになるのだとは思いますが)、我々にも出来ることを見つけたいと思います。差し当たっては様々なチャリティーにスズメの涙ばかりの募金をさせて頂くと同時に、支援の輪が広がるべくチャリティー情報をハーレムのトップページに継続して掲載していこうと思っております。
みなさんの善意溢れるご協力を是非とも宜しくお願い申し上げます。

いや~、長らくブログの更新がありませんでしたな。
まさに沈黙の殺意だよ・・・。
ニュースは日々更新しているので、ハーレムが元気でいることは皆さまには伝わっていたかと思いますが。こういった有事あるときこそ、そそくさと出張って参るのが我々のモットーでございましたが、今回はちょっとキャパを超えてましたね~。仙台在住のハーレム特派員もご家族一同の無事が確認できたので、こちらはホッとひと安心でございますが・・・。
まず、東京があんだけ揺れたのも大変な事件でしたが、まさかこんなにも津波の被害が拡がるとは思っていなかったですし、現に地震が起きた3/11の東京のニュースは帰宅難民の映像ばかりでしたからね。今となっちゃ、あれは、ちょっとしたアドベンチャーレベルの話ですよ。
それ以降に伝わりくる津波の映像と原発クライシス。
特に原発の情報については日本のメディアが信用ならず、BBCやCNNを見たりもしていました。メディアが垂れ流す情報を、ひとりひとりが自分の裁量で見極めて次の行動に活かさねばならない事態がやってきました。人それぞれの価値観があると思いますし、不安に思うことにも個人差があるんで、私にはどれが正しいとか、どれがダメとかって言えないってのが本音です。
ただ、このままじゃ日本経済は破たんしちゃいますよね。
被災地復興を経済活性化の糸口にしてもらえたらいいのにな~って思います。
せめて、電力不足だけでも解消されたら、随分と街は賑わうだろうし各種興行も続行できるんでしょうが。ただ、今回こうした計画停電を経験して思うのは、少しでも不便さをみんなでシェアすることで被災地の皆さんに寄り添えたんじゃないかなって思えます。私が住んでいるところは実は計画停電エリア外なのですが、それは逆に強制的に停電される地域があるのにもかかわらず、自分は使えるってことに引け目を感じるので節電をかなり厳しくやっています。もはや、暗闇の中のトイレもお風呂もカンが働いて不便もなくなるぐらい熟練してきましたし(笑)。
さて、さて、電力ピークタイムになったので、ここで一旦シメま~す。
ハーレムはみんな元気ですよ~。