松本潤くんが『99.9』で着た新日本プロレスTシャツが即完売

57

今期ナンバーワンドラマ『99.9―刑事専門弁護士―』(TBS系)第8話放送終了直後、Twitterではこんな意見が多数見られた。

《松潤が新日ジャージ着てて異様に萌えた》

《こうなると新日ジャージが欲しくなるわ…》

「“新日”とは、イケメンレスラーたちの登場で女性人気も高まっている『新日本プロレス』の略。ドラマのなかで殺人容疑で捕まってしまった、松本さん演じる深山大翔が新日のジャージを着用し、話題になったのです」(プロレス雑誌編集者)

このジャージは、劇中では頻繁に登場するもので、榮倉奈々演じるプロレス大好き女子の私物という設定。捕まった松本潤に、着替え用に自分の服を差し入れたのだ。「実際は『99.9』の演出家の木村ひさしさんの私物。撮影当日に木村さんが新日のジャージを着ているところを榮倉さんが見つけて、これがいい、と榮倉さん自身の希望で劇中で着るようになったみたいですよ」(制作会社関係者)

放送終了後から、ファンたちはジャージに興味津々。「新日の公式サイトでは、放送日である日曜日の時点では販売していましたが、問い合わせも多かったようで火曜日には“売り切れ”状態になりました」(前出・プロレス雑誌編集者)

ちなみに、お値段は1万3500円(税込み)となかなかのもの。また、ほとんど柄は見えていなかったが、松本がジャージの下に着ていたTシャツも新日グッズだった。「Tシャツは新日所属のイケメンレスラー、オカダ・カズチカさんのTシャツですね。こちらのTシャツはあまり映っていなかったからか、まだ販売しているみたいです」(前出・プロレス雑誌編集者)

もちろん、このTシャツも榮倉のもの(という設定)。彼女が愛用するTシャツを松本が着ていたってこと。そこでジャージについて、販売元である新日本プロレスに問い合わせてみた。「うちの公式サイトでは放送後すぐに完売いたしました。年に1度、その年のデザインのものを大量に作るかたちなので、まったく同じデザインのジャージを再生産する予定はありません。

ジャージに限らずいろいろなグッズをドラマで使っていただいていますが、かなり反響が大きく、どれも売れていますね。今後の回でも登場するようなので、こちらとしても期待しています(笑)」(広報担当者)

全文は以下にて。

情報源: 松本潤が『99.9』で着た新日本プロレスTシャツが即完売|週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する