松本潤くん「99・9」はハマリ役か 視聴率少しダウン

75

嵐・松本潤(32)主演のTBS系ドラマ「99・9-刑事専門弁護士」(日曜午後9時)の第9話(12日放送)が、平均視聴16・5%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことが13日わかった。

第8話が18・6%だったことから、やや落下したが相変わらずの高視聴率だ。第9話は最終回前の15分拡大スペシャルで、松本潤演じる深山弁護士が、山城鉄道の創業者の家での殺人事件に挑む。その裏に隠された遺産相続をめぐる狙いや、深山弁護士の父親の殺人事件の謎もだいぶ解けてくる。松本潤の深山弁護士役はハマリ役か、周囲のユニークなキャラといい、かなりのチームワークだが、次週の最終回は今後の続編の展開も含めて試されるところだ。

「99・9%-」は初回を15・5%でスタートし、第2話が最高で19・1%。第3話が16・2%、第4話が16・3%、第5話が18・9%、第6話が13・3%、第7話(29日放送)が17・7%。第8話で18・6%となっている。最終回は20分拡大スペシャルだが、民放の春ドラマ最高としては、ジャンプアップでの20%超えなるか。

情報源: 松本潤「99・9」はハマリ役か 16・5% – 芸能 : 日刊スポーツ