木村拓哉くん「考え事していた」ハマーでバイクに追突 

17

元SMAPの木村拓哉(44)が運転する乗用車が20日午後4時45分ごろ、東京都調布市仙川町2丁目の都道交差点付近で、信号待ちをしていたバイクに追突した。バイクは弾みで前方の乗用車に衝突、玉突き事故となった。木村を含め、けが人はなかった。

警視庁調布署や関係者によると、現場は都道118号と国道20号(甲州街道)との「仙川2丁目交差点」付近の下り坂。都道118号を三鷹方面に北進していた木村の乗用車は、同交差点の左車線に入り赤信号でいったん停止。その後、ブレーキが緩んだとみられ低速で前進し、男性が乗る前方のバイクに衝突した。玉突き衝突にあった乗用車には女性と子ども2人が乗っていたという。

関係者によると、木村が運転していたのは大型外国車「ハマー」。現在大きなロケ仕事などがない時期で、この日はオフだったという。同乗者はいなかった。木村が飲酒していた様子などはなかったといい、同署は詳しい原因を調べている。木村は「考え事をしていて、ブレーキを緩めてしまった」と説明している。

全文は以下にて

情報源: 木村拓哉「考え事していた」ハマーでバイクに追突 – ジャニーズ : 日刊スポーツ