朝日新聞も驚いた「SMAP解散」報道

78

大新聞も驚いた。国民的アイドルグループSMAP解散のニュースは複数のスポーツ紙の発売に先がけて13日未明にインターネット上でも報じられ、衝撃が広がった。育ての親であるマネジャーのI女史(58)が来月にも退社する意向を固め、木村拓哉(43)以外の4人のメンバーがそれに追従。事実上の分裂状態という。朝日新聞も社会部のツイッターアカウントが、重大ニュース級の社内反応を伝えた。「『SMAP解散』を日刊スポーツが明日の朝刊で掲載する、との一報が。社内は騒然。事実確認に走っています」

朝日新聞を走らせたSMAP解散のサプライズ報道。「明日」とあるが実際には13日未明のつぶやきとみられ、このツイートには「他社が後追いするよ」といった返信もあった。さらに午前3時0分配信の一部スポーツ紙記事がネットに流れるとツイートは急増。一気に1万件近くに達した。前出のつぶやきも約1万2000件のリツイートで拡散された。

ネットユーザーの反応は「これマジ?」「27時間テレビのドラマの設定らしい」といった疑念から、「情報が錯綜していて何が本当なのかわからない」と混乱ぶりを訴えるものが相次いだ。もちろん、正式発表された情報ではないものの、ファンも次第に事の大きさが分かってきた様子で「なんて日だ」「分裂なんていやだーー」などと「悲報」として受け止める声が広がった。

9月でデビューから25年となる記念の年に飛び込んできたショッキングな一報。昨年9月、多くの女性ファンらを嘆き悲しませもした人気歌手で俳優の福山雅治(46)と女優吹石一恵(33)の結婚発表以来かと思わせるような“サプライズ”となった。

折しも通常国会の会期中で、消費税率引き上げに伴う軽減税率が大きな焦点となる。「こういうタイミングで変な法案とかがしれっと可決されそう」といぶかるツイートもみられた。

全文は以下にて。

情報源: 朝日新聞も驚いた「SMAP解散」報道