月曜から夜ふかし 視聴率好調の背景に数々の人気番組の手法

48

ジャニーズのアイドルグループ・関ジャニ∞の村上信五とマツコ・デラックスが、世間で話題となっていることについてトークする深夜番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)が絶好調だ。4月27日の放送では、レギュラー放送で過去最高の12.0%(ビデオリサーチ調べ、関東/以下同)を記録、さらに5月4日の放送でも11.4%の高い視聴率をマークした。

「レギュラー版だけではなく、定期的に放送しているゴールデンタイムのスペシャル番組も高視聴率をあげています。今年3月末の特番第9弾目は16.4%。これは今のところスペシャル版の過去最高視聴率です」(芸能ライター)

この『夜ふかし』人気の背景について、番組のファンだという放送作家の内堀隆史氏はこう語る。「同じ日本テレビ系の人気番組に『秘密のケンミンSHOW』がありますが、『夜ふかし』は、さしづめ“ブラックケンミンSHOW”といったところでしょうか」『秘密のケンミンSHOW』はご存知の通り、各都道府県の変わった郷土食や習慣などを地元に直接出向いて取材し、その魅力を伝える番組である。『夜ふかし』も同様に、ご当地にまつわる「問題」を毎回のように取りあげるが、こちらはかなりディープなテーマを扱う。

情報源: 月曜から夜ふかし 視聴率好調の背景に数々の人気番組の手法│NEWSポストセブン