最近見た洋画:ダークナイト・ライジングと21 JUMP STREET

21

こむばんは。

今宵は最近見た映画について語りたいと思います。

色々と沢山の映画を見てるんですが、
その中でも抜きんでいたのは、
やはり
『ダークナイトライジング』
でござんした。

英語のタイトルは「rises」
なんですが、
何故か邦題は、「rising」

コロンビア州の上映館で、乱射事件が発生するなど
なにかと影響力のある作品でして
「バットマン・ビギンズ」からシリーズ3作目
「インセプション」で有名なクリストファー・ノーラン監督作品です。

どの監督も、とかく馴染みの役者を使いたがるじゃないですか?
今作にも「インセプション」でお馴染みの役者がごっそりご出演します。

その中でも警官ジョン・ブレイク役のジョーセフ・ゴードン=レヴィットが素晴らしくて
フォーリンラヴしちゃいました。
「インセプション」の時から、独特の存在感が際立ってましたが
この「ダークナイトライジング」の彼は素晴らしい!!
しかもこの役の彼が超カッコイイ!!!
この役者さんは、ルックスは日本人で例えるなら窪塚洋介くん風なのですが、
演技もさることながら、アクションもこなせるという

そして、その上を行くのが、
バットマン史上最強と言っていい
べイン役のトム・ハーディですよ。
あたしゃ、この人も「インセプション」のあの彼だとはついぞ気づかず
後で知って、ひっくり返るほど驚いちゃいました。
幅広い役者とはかくありきって感じです。

今作はい常連のバットマンや彼を囲むキャストに加え、
「インセプション」絡みのキャストを駆使した新キャラが登場して
両者のファンにはたまらないキャスティングでした。

勿論、クリスチャン・ヴェールのバットマンも
マイケル・ケインやモーガン・フリーマン、ギャリ―・オールドマンとかも
それぞれのキャラクターで出演していますが
中でもマイケル・ケインのアルフレッドが泣かせてくれるんですよ。
イモーショナルなシーンを担っています。

あと、
ギャリ―・オールドマンがね。
これがイイのよ。
バットマンの正体を知るシーンとか、
たまらん。

今回のストーリーも実に絶望的で
その絶望の中で
ダークナイトからヒーローとして
バットマンがカンバックするシーンなんざは
鳥肌ものでした。

今回の敵は本当に無敵で
バットマンでも、絶対に彼には敵わないって、
何度も心が折れましたもん。

クリストファー・ノーランが描くバットマン映画は
単なるヒーロー対ヴィラン
勧善懲悪ですまされない
コミックの映画化というより、
より哲学的なのが魅力なんですよね。

しかも3部作目で3Dって多い中、
この映画を3Dにしなかったのが、これまた素晴らしい!!
中身の浅い映画や
ド派手なアクション映画がすれば良い事であって
このキャストとこの脚本に3Dは絶対に必要ないもん。

ちなみに、
前作2作「バットマン・ビギンズ」「ダークナイト」を見ていない人には
今作は十分には楽しめないと思います。
アクションや映像美を楽しむことはできますが
作品の奥行きの深さや前作との関わりを知ってみるのと
知らずに見るのとでは、
全く醍醐味が違うと思いますんで。

是非、前作2作をご覧なすってから、ご覧なすって下さい。

私は今話題のIMAXシアターで観たのですが、
やっぱIMAXで見ると
迫力が増して、2千円払う価値は十分にあると思いますね。

今作を見終って、
続きがある気がしたんですが、どうなんだろ?
バットマン&ロビン+キャットウーマンがみたいな。

最近見た映画の中で、その他一番印象にのこったのが
21 JUMP STREET」です。
かのジョニー・デップ出世作の初の映画化?なんですが、
内容は全然違います。

高校生コップに力を入れているんじゃなくて
ダメダメ新米警官2人が、
アンダーカバーで高校生になって高校に忍び込むという設定でして

この映画がアメリカで大ヒットした理由が分かりましたよ!
もう抱腹絶倒の面白さなんです。

バカバカしいナンセンスおバカコメディーに仕上がっているんですけど
これが良くできていて
人を食ってるというか
超幼稚というか
徹底的におバカでして

でも愛さずにはいられないキャラクターなんですね。
映画「僕の大切な人と、そのクソガキ」で異彩を放ったジョーナ・ヒルが出てるんですけど
彼が最高でした。
「僕の大切な~」とは、真逆の役で、
ほんと役者って恐ろしい。

しかも、カメオでジョニーも出てくるんですよ。
これには、
「キャーーーーーー!!!やっぱり!!!」
と大興奮(私がね)。
しかも、すごい悲惨なシーンで。
笑えましたが・・・。

ジョニーが出てくると
やっぱ画面が締まるというかさ。

いくつになっても美しいわぁ。

ちなみに、映画「エイトレンジャー」はまだ見てないの。
オリンピックとかで忙しかったんでね。
来週には行きたいと思っています。

おまけ。

素晴らしいチューリッヒオールドタウン昨日アップし忘れた画像。
せっかく準備したので、アップさせてください。
河がキレイよね。
奈良の十津川みたいやね。



では、また。

これからプレミアリーグのサッカー見て、「新堂本兄弟」も見ないと。

さようならん。

JUGEMテーマ:映画