映画「瞬 またたき」LaQuaイベント

17

6/9(水)の”ロックの日”に、まるでロックとは関係のないイベントに参加してきました!
イベントは19:15。仕事を早めに切り上げて、わいが会場に着いたのが18:30をちょっと回った頃。すっげ~、人!屋外&無料とあって、若い子だけでなくサラリーマンの集団やフリーター風情の男性チラホラ(←後に、彼らは「ももいろクローバー」のオタと判明・笑)。
会場内をぐるぐるしたけど、とても見えそうもない。
唯一、ステージ寄りの端っこに陣取ってみたものの素行の悪そうな中学生?高校生男子の団体が、近くにいる女子をナンパするわ、ギャーギャー騒ぐわで、とても落ち着いて見てられそうもないので後退。結局、ドームに繋がる階上の舗道に移り、双眼鏡作戦に決めました(笑)。
JUGEMテーマ:岡田将生
JUGEMテーマ:映画


 
イベント開始前に、予期せず”瞬サポーター”と称する女子5~6人の「ももいろクローバー」が登場し、なんじゃ?と思っていたら、会場内はオタのコールに包まれ(笑)、ドン引き状態。多分、会場の3分の1くらいは彼らが占めていたのでは?って、ことは、ももクロちゃんが終わったらオタさんたちは撤収?もしかして、下に行けばスペースができるのかな?とも思いましたが、動かずにいたのですが正解でした。オタさんたちはとても礼儀正しいので、お目当てがいなくなっても穴を開けることなく、ちゃーんと瞬イベントにも最後まで参加していました。ファンの鏡!相変わらずマナーがいいよね~。
でも、3曲はやり過ぎだよね~(笑)。まぁ、SDP所属だそうなので致し方あるまいか。
改めて始まったイベントですが、実は私のポジションからはほとんど何をしゃべっているのか分からず・・・。野外で音が逃げやすいのと、頭上がジェットコースター・ロマンス状態だったので・・・。でも、下にいてもあんまり良く聞こえなかったと思う。すごいヤジだったし(苦笑)。
岡田将生くんと北川景子ちゃんは、メリーゴーランドから登場したのですが、暗闇でスタンバっている場所が私の目の前だったので、ラッキー!(暗かったけどね)。登場シーン自体は木に隠れて見えなかったけど、すごい盛りあがりでしたね~。
将生は全身黒づくめ。
黒い長袖シャツを第1ボタンまで閉めて、チャーコールグレーのスラックスはベルトなし(なんかパンパンだった。彼氏腰太いので・笑)。で、黒い革靴というまっ黒クロすけ。多分、お隣の先輩・景子ちゃんを引き立たせる為と判断・・・事務所製作映画ですしね、とことんタテ割りなのかと。
いくつか、近況とか映画に関する質問があって、三択クイズ形式でも質問があり、その間も会場のヤジに照れたり、ジェットーコースターを行く先々まで見上げたりと、小学生リアクション全開な将生くん(笑)。かばええ。
三択問題で「彼女(彼氏)に虫がついているのに気づいてません。どうしますか?」という問いには、男らしく景子ちゃんは「そっと取ってあげる」を選び、虫が大の苦手の将生くんは「教えてあげる」か何かを選択(内容はよく聞こえないので、違っていたらあしからず)。解答の理由を聞いている時に、景子ちゃんが「(肩に虫がついていると想定し)こーやって、払っちゃえばいいのよ」と、将生の肩をシャーッと払ってみせたら、マジで虫がいるのかと勘違いしたのか「うおー、ビックリしたー」と飛び上がらんばかりに驚いてハト豆になっておりました。とんだヘタレ野郎でございます(笑)。
最後に、フラワーアーチが出てきてセッション。
せっかく出てきたシャボン玉に、カメラマンさんたちから「シャボン玉いらない」とリクエストされ・・・、一生懸命漂うシャボン玉を抹殺(笑)。そりゃムービーはいいけど写真は確かに撮りにくいわな。
なんか、会場が結構やかましかったし、ジェットコースターが通るたんびにMCのオバサンも話を止めなきゃなんないんで、ぐだぐだ感否めず。
翌日のスポーツ紙やワイドショーでは5000人集まったって発表されてたけど、そんなにいたかなぁ~??1000人はいたと思うけど、5000人っていったら武道館半分埋める動員でしょー?そんなにいたとは思えん。もうひとつ確かに言えることは、イベント自体は盛りあがったけど、あの中で実際に映画に足を運ぶ人は100人いればいい方だと思いました(苦笑)。