悪夢再び! 関ジャニ∞の名古屋公演で「出待ちファン」が駅を占拠

170

現在公演中の関ジャニ∞の5大ドームツアー『関ジャニ’sエイターテインメント』(2017年1月15日まで)。連日盛り上がりを見せている今回のツアーだが、公演中に披露される楽曲「パノラマ」で、関ジャニ∞とともに踊る“キッズダンサー”を一般公募する企画にファンの間で賛否が巻き起こったり、札幌ドーム公演当日は記録的な大雪となって飛行機に欠航が相次いだため、多数の関ジャニ∞ファンがコンサートに参加できなかったりと、波乱続きでもある。

そして12月22日~25日に行われたナゴヤドーム公演でも、一部ファンのある行動が非難される事態が起こっている。

名古屋公演最終日の25日、コンサート終了後に一部ファンが名古屋駅に殺到しているという情報がネット上を駆け巡った。これは関ジャニ∞メンバーが新幹線に乗り、東京に戻る姿を一目見ようとしている、いわゆる“出待ち”をしているファンだったよう。「こんなに出待ちする人いるの……迷惑すぎる……」「エイトの出待ちヤバい。あの人の量は通行人にも迷惑でしょ」「エイトの出待ちのすごいこと、すごいこと。あれが“良し”とされてるなんて疑問しかない」と絶句する声があるほど、名古屋駅を関ジャニ∞ファンが埋め尽くしていたようだ。

全文は以下にて。

情報源: 悪夢再び! 関ジャニ∞の名古屋公演で「出待ちファン」が駅を占拠|ジャニーズ研究会