年末年始『ジャニーズ・ワールド』開催決定 「全キャストが主役」 

70

帝国劇場2015年12月・2016年1月公演『ジャニーズ・ワールド』製作発表が26日、都内で行われSexyZoneの佐藤勝利、中島健人、A.B.C-Zの橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一ら24人のメインキャストが登壇した。佐藤は「この舞台では全キャストが主役と思って臨んでいます。それは全世界の一人ひとりが主役という意味を込め、日本の平和の良さを発信していきたい」と意気込みを語った。

同作は『最も多くショーを創りあげた人物』『最も多くチャート1位のシングルをプロデュースした人物』(2011年)、『最も多くのチャート1位のアーティストをプロデュースした人物』(12年)としてギネス世界記録に認定されているジャニー喜多川氏が作・構成・演出を担当。ギネス世界記録認定記念作品として12年に初演されたエンターテンイメント作品の4公演目を迎える。

ストーリーは、ショービジネスに命をかけてきた狂気のプロデューサー(内博貴※)にいざなわれた佐藤ら少年たちが、人類の歴史や人生を表現した春夏秋冬12ヶ月間のショーを演じながら13ヶ月目になるというユートピアを捜し求める挑戦と冒険を、歌、ダンス、マジック、フライング、綱渡り、空中ブランコ、本水、殺陣などパフォーマンスを盛り込んで描く。 この他、ジャニーズJr.内ユニットのMr.KINGの平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、SixTONESのジェシー、京本大我、松村北斗、森本慎太郎、田中樹、高地優吾、Snow Manの岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、宮舘涼太、佐久間大介、阿部亮平、そして今回が初お披露となり、ローラースケートを得意とするHiHi Jetの橋本涼、井上瑞稀、猪狩蒼弥※、羽場友紀※らが集結する。

会見では、報道陣にサプライズでキャストがローラースケートやバトン、マジックなどパフォーマンスをお披露目。佐藤は「(本番は)アクロバットに挑戦したい」と意気込むと、河合は「大丈夫、一から教えてあげるよ」と応答。「そしてたら僕もA.B.C-Z入れますか!?」と佐藤が目を輝かせると、河合から「入っちゃダメだよ。お前ばっか目立っちゃうじゃん」と釘を刺されていた。

全文は以下にて。

情報源: 年末年始『ジャニーズ・ワールド』開催決定 SexyZone勝利「全キャストが主役」 FM NACK5 79.5MHz エフエムナックファイブ