嵐のワクワク学校2012 ~毎日がもっと輝く5つの授業~

15

行ってまいりました、ワクワク学校

いやっほーい!めっちゃ楽しかった!

去年より時間もお金も掛かってるっていうのはあると思うんですが、イベントとして修正されて見やすくなってましたよ。
さすが嵐ですな。
以下は、ネタバレレポになりますので、この後参加される方はご注意下さい。
ドームに到着して、私達はまず去年みたいな気付き
が潜んでるんじゃないかと、あちこちきょろきょろしてみたんですが、
トイレだけで何箇所もあるしってことで、めんどくさくなって早々に諦めて着席(おいおい)
で、着席してみると、去年同様に歴代校長先生の巨大な肖像画がありまして、となりに大きな
が。
『日々是気付』
で、これがどう見ても微妙な書で、リーダーにしてはへたくそだよね(こそこそ)なんて言ってたんですが、授業の最後にびっくりなネタばれがありました。
実はこれ、メンバーが一文字づつ書いた気付きだったわけです
あいばさん
リーダー
J
翔さん
にのみ
しやがれの未知で、Jが書いたようなあのデカいヤツです。

そして、もう一つ気付きがあって、やっぱりトイレだったんです!
ちくしょー!諦めないでもっと探せばよかった(後悔)なんて、そう思ってたんだけど・・無理!絶対無理!
みつけられるわけがない!
トイレのあるじゃないですか、ボタン押すと水が流れるやつ。
あの嵐5人で作ったんですよ(なんじゃそら?!)びっくりですよ!
これ製作風景の映像を流してくれたんですけどね、大爆笑!
だって、えらくお間抜けでかーわーいーいー!わけです!
子供用プールにじょうろで水を注ぐ
同じくプールにひたすらバケツで水を注ぐ
マイクの前でひたすら高音で口笛を吹く(ぴー)
これ笑いすぎて、誰がどれだったか忘れちゃいました、てへぺろ!(すみません!)
真面目なのよ!本人達は一生懸命なのよ!
時間の無い中、すごく頑張って準備してくれたんだろうと、感謝感激でした。
うわ、授業内容に行く前に長いな。
すんませんね、やっと本題にはいります。
◆一時間目 二宮先生 「かちかちの授業」
このかちかち、先入観によって柔軟性が失われ固まっていことで、人はいかに先入観に囚われているかという実験をしてくれました。
Q:白いTシャツと黒いTシャツを着た人達が、ボールをパスして回しています。
  白いTシャツを着た人達は何回パスをするか数えて下さい。
A:18回(翔さんあいばさん正解!)
が、実はこの次の質問が、本当の質問。
Q:映像の中に二宮先生がいました。二宮先生は何色のTシャツを着て、何をしていたでしょう?
A:白いTシャツ着て、ソフトクリーム食べてた(Jのみ回答)
正解:黒いTシャツを着て、ソフトクリームを食べていた。
そうなんです!みんな白いTシャツの人しか見てないので、黒いTシャツでソフトクリームを食べる二宮先生を認識しなかったわけです。
改めて映像を見ると、どうしてこんなに目立ってるのに気がつかなかったんだろう?!ってビックリ。
面白い実験でした。
次の実験は、恒例のアレです。
メンバーが外周を走るリレーです。
会場は大盛り上がり!(が、今年もやっぱりJは私達の反対側・・)
二宮先生「では、よーいスタート!と言ったら走って下さい。」
生徒4人「はーい!(良いお返事!)
二宮先生よーい!パン(ピストルの音)」
生徒走り出し、4人でリレーを終える(ぜぇぜぇしてる)
二宮先生「あれ?どうして皆走っちゃったのかな?よーいスタート!って言ったら走ってって言ったよね?」
生徒4人あっ!」
ってことで、もう一度走らされてました。
4人はぶーぶー、客席は大喜び!(ごめんよ)
他にも、先入観はバイアスをかけて現状維持しようとする話。
・服を選ぶとき、人はいつも同じようなものを選んでしまう傾向がある(パーカーの映像に客席大爆笑!)
 これは、冒険することへの拒否で、現状維持に安心感を求めるためだそう。
・にわとりは飛ばないという先入観がにわとりにもある。実際は10Mくらいは飛べる。
 集団の中の一羽が飛ぶと、他のにわとりも飛ぶようになる。
二宮先生の言葉
「先入観を取り払い、可能性のドアを開けよう!」

すんません、長すぎるのでいったんUPします。
続きは追って。乞うご期待!
JUGEMテーマ:ジャニーズ
JUGEMテーマ: