山下智久くんのライブで亀梨和也くんが”超絶サプライズ”の「青春アミーゴ」コラボ熱唱

48

「ステージの上で2人が抱き合ってるのを見て鳥肌が立ちました。ナマ“修二と彰”を見られるなんて最高!」(ライブを見たファン)

こんなサプライズがあったのは、8月31日に東京国際フォーラムで行われた山下智久のライブ。ダブルアンコールで『青春アミーゴ』のイントロが流れると、ステージ上に亀梨和也が姿を現したのだ。「亀梨クンは完全にプライベートで来ていたようで、白黒ボーダーのTシャツに黒のデニムという私服姿。もちろんメイクはしていません。でも、『青春アミーゴ』を歌い始めると、息はピッタリでしたね。全然ブランクを感じさせませんでした」(前出・ファン)

KAT-TUNは5月から“充電期間”に入り、亀梨はしばらく音楽活動をしていない。ただ、2人は年またぎのカウントダウンコンサートで6年ぶりに『青春アミーゴ』を披露しており、6月にはプライベートでカラオケで歌っていたそうで、今年3回目の“共演”ステージなのだという。「さっき(山下に)突然、一緒に歌おうって言われて。“充電期間中”だから声が出るかなと思って……」 歌い終わると、亀梨はMCで不安だったことを告白。最後は熱い抱擁を交わした。

夢のコラボが実現し、会場は熱狂の渦に包まれた「前日にはDVD撮影が入っていたんですが、この日はカメラを回していませんでした。2人の共演を見ることができたのは、会場にいた人だけということになりますね」(レコード会社関係者)

仲のよさをうかがわせた2人だが、Jr.時代は不仲だったと言われている。 亀梨は、過去の雑誌のインタビューで『青春アミーゴ』のあの懐かしいメロディーやレトロな歌詞は、当時18歳の自分にとって《正直、やりたくないなって思っていた》と語っていたことも。

「ドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)の共演から“修二と彰”を結成したときは犬猿の仲だったそうです。

あ~、素敵!その場にいたかった・・・

情報源: 山下智久のライブで亀梨和也が”超絶サプライズ”の「青春アミーゴ」コラボ熱唱 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する