小山慶一郎くん、手越くん号泣ライブの舞台裏語る「泣いてる手越につられて僕も…」

38

NEWSの小山慶一郎が21日、日本テレビ系「PON!」で、12日にファイナルを迎えた全国ツアーで、メンバーの手越祐也が号泣した舞台裏を明かした。手越は東京ドームでのライブの最後に、一度舞台裏に引っ込みながらも泣きながら再登場し「この数週間どん底に落ちました」などとあいさつしていた。

小山は通常のライブではアンコールがないにも関わらず、最後に4人で再登場した経緯について「最後の曲が終わってハケますよね。そしたら(舞台裏で)手越が崩れたんですよ、バタって」といきなり膝をついて倒れてしまった手越の様子を告白。

手越はすでに泣いていたといい、小山は「泣いているのが嬉しくて『手越が泣いてる、みんな』って見てたら、泣いてる手越につられて、僕も崩れだして…」と普段泣かない男の涙に、小山ももらい泣きしてしまったことを明かした。

「ファンが呼んで下さったので、シゲとまっすーが出るぞと。引っ張られて出たのがあのシーンだった」と、加藤シゲアキと増田貴久に引っ張られて泣きながら登場したシーンを述懐。手越はフードをかぶったまま号泣しており、小山も鼻をすする姿が映し出された。

全文は以下にて

情報源: NEWS小山、手越号泣ライブの舞台裏語る「泣いてる手越につられて僕も…」/芸能/デイリースポーツ online