大野智くん 今度は死神くんに!

2

大野智くんが4月~放送のテレ朝系連ドラ「死神くん」に主演する事が明らかになりました。

メディアリンクとニッカン全文

 嵐の大野智(33)が、今度は死神になる。4月スタートのテレビ朝日系ドラマ「死神くん」(金曜午後11時15分=一部地域除く)に主演することが14日、分かった。「ついでにとんちんかん」などで知られる漫画家えんどコイチ氏(57)が83年から90年にかけて月刊少年ジャンプなどに連載して、幻の名作と言われる同名のコミックが原作だ。大野は、10年4月期の日本テレビ系「怪物くん」で、主人公の怪物くんを演じて期間平均視聴率13・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)のヒットに貢献。今度は死神役でヒットを狙う。

 大野が演じる新人の死神、死神413号はブッラクスーツにちょうネクタイ姿で「おめでとうございます! お迎えにあがりました」という決めぜりふとともに現れ、死亡予定者に死を宣告して霊界に送る。だが、自殺しようとする人を説得したり、誤死を阻止したりと、その業務は多岐にわたる。上司に怒られたりとサラリーマン的な悲哀を見せながら、死神のくせに生きることの尊さを訴え、昇天させたり、現世に送り返したりするブラックファンタジーだ。演出は映画「リング」で知られる中田秀夫監督、脚本は「熟年離婚」「運命の人」の橋本裕志氏が担当する。

 大野は、「金曜ナイトドラマ」と称されるテレビ朝日系の同時間帯で、09年1月期に平均視聴率10・5%マークした「歌のおにいさん」で主演。約5年ぶりの登場となり、「死神という役は、とても新鮮で今から演じるのが楽しみです。今までは“見守られる役”が多かったのですが、今回は“見守る役”。今からワクワクしています」と話している。

 ◆「死神くん」 新人の死神413号は、人間界での見た目年齢は30歳前後。本名や詳細なプロフィルは不明。カラスの姿をした「監死官」に仕事ぶりを監視され、汚い言葉で罵倒される。新米ゆえに人間寄りの判断をしがちで、上司から怒られながら職務遂行に励む。

中日スポーツ:大野 死神役「新鮮です」 テレ朝系4月放送:芸能・社会(CHUNICHI Web).

嵐・大野で「死神くん」初ドラマ化「今からワクワクしています」 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ).

嵐・大野、「怪物くん」の次は「死神くん」:芸能:スポーツ報知.

嵐・大野智主演、『死神くん』ドラマ化「今からワクワク」 ニュース-ORICON STYLE-.