大野智くん「今の自分」個展が7年ぶりに復活

18

大野智(34)が、個展「FREESTYLE2」(7月24日~8月23日、東京・表参道スペースオー)を開くことが11日、分かった。7年半ぶり2度目の開催となる。 「FREESTYLE2」では、フィギュア15点、絵画15点の計30点が展示される。制作期間は初開催となった前回の個展後から約7年。仕事の合間や休日に創作活動を行った。

08年の個展では、デビュー前から創作してきたフィギュア100点、絵画、オブジェ、写真など計約150点を展示した。今回は点数こそ少ないが、全体的にそれぞれのサイズが大きい。前回のメーン展示物の1つ、ヘッドフィギュアは高さ7センチ前後だったが、今回のフィギュアは高さ15センチ前後。1点1点が迫力を増している。 初挑戦した油絵も展示される。縦2メートル×横2メートルの巨大油絵。大野の作品は顔にフォーカスした作品が多いが、油絵も人物の顔が描かれている。

日本テレビ系「24時間テレビ」で、世界的画家の奈良美智氏や前衛芸術家の草間弥生氏とチャリティーTシャツの制作を通して交流を深めた。2人との出会いが大きな刺激になり、創作のアプローチの変化にもつながった。

情報源: 大野智「今の自分」個展が7年ぶりに復活 – ジャニーズ : 日刊スポーツ

嵐の大野智(34)が、個展「FREESTYLE2」(7月24日~8月23日、東京・表参道スペースオー)を開くことが11日、分かった。7年半ぶり2度目の開催となる。個展の海外初進出も決まった。前回08年の「FREESTYLE」から抜粋したものを7月に中国・上海馳翰美術館で展示する。

7月9日から29日まで開催される上海の個展タイトルは「FREESTYLE in Shanghai 2015 楽在其中」。「楽在其中」は「楽しさはその中にある」という意味の中国語。「楽しいことを中国へ伝える」という思いを込めて命名された。入場料は80~120元(約1565円~約2347円)。8000人を動員予定。08年の初個展作品からフィギュア60点、絵画20点の計80点を展示予定。会場規模に合わせ大野自ら今の視点で作品を選ぶ。大野は開催前に会場を訪れてチェックなども行う予定だ。会場は観光名所「豫園」エリアに2年前に設立された美術館。

情報源: 大野智の個展、上海にも進出 – ジャニーズ : 日刊スポーツ