大野智くん「世界一難しい恋」最終回で自己最高

30

嵐・大野智(35)が主演で、NHK「あさが来た」で主演した波瑠(24)がヒロインの日本テレビ系連続ドラマ「世界一難しい恋」(水曜午後10時)の最終回(15日放送)の平均視聴率が16・0%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことが16日わかった。最終回で自己最高の16%を記録した。

それまでの最高は第3話の13・1%で、全10話の期間平均は12・8%と高視聴率だった。 同じ嵐の松本潤(32)が主演しているTBS系で「99・9-刑事専門弁護士」(日曜午後9時)は、第9話が16・5%。民放春ドラマの2強で、嵐の人気を証明した。

情報源: 大野智の「世界一難しい恋」最終回で自己最高16% – 芸能 : 日刊スポーツ