大逆転!アカデミー賞作品賞は「ムーンライト」、ラ・ラ・ランド誤り表彰

22

作品賞は「ムーンライト」が受賞したが、誤って「ラ・ラ・ランド」が表彰される珍事が発生した。

「ラ・ラ・ランド」のキャストらが登壇し、順にスピーチしていく途中、司会者が読み上げた受賞作が記された紙が、主演女優賞(エマ・ストーン/ラ・ラ・ランド)のものと取り違えられていたことが発覚。「ラ・ラ・ランド」のキャストがステージを降り、「ムーンライト」のキャストが登壇する、異例の事態となった。

「ムーンライト」キャストらは「夢にも思いませんでした」「本当にこれが現実なのかしら」と、困惑しながらも喜びを語った。

全文は以下にて。

情報源: 作品賞は「ムーンライト」、ラ・ラ・ランド誤り表彰 – 芸能 : 日刊スポーツ