大倉忠義くんも被害、りそな銀行の個人情報流出「調査中の段階」

75

非常識なことをSNSにアップして“炎上”するトラブルが止まらない。新たに巻き添えになったのは、ジャニーズのアイドルとイケメン俳優。芸能人のプライベートが、信用を売りにする銀行からの流出という前代未聞ぶりだ。

《関ジャニ∞大倉忠義さんりそな銀行中目黒支店ご来店》《母が帰ってきたら大倉くん情報たくさん頂こう。住所はざっくりとはさっき電話で教えてもらったし》

6月上旬、りそな銀行関係者の娘と思われるTwitter が、大騒動を巻き起こした。「ネット上ではツイート主の個人情報が続々と暴かれ、年齢は20歳、住まいは神奈川の横浜、ジャニーズWEST中間淳太とKis-My-Ft2宮田俊哉のファンだと特定されています。また、自分のTwitter が騒ぎになった後に新しいアカウントを作って、《すんげ叩かれてるwwww》と書き込んで、反省の色も見えませんでした」(スポーツ紙記者)

このツイート主、世間を騒がせるのはこれが初めてではなかったとも。5月上旬には、中居正広がマネジャーとともに同行を訪れていたこともネット上で暴露。《お父さんの遺産手続きの為に母親が勤めてる中目黒の銀行に中居くんとマネきたらしいよ~。中居くん何回もタバコ吸いに行って落ち着きのない様子だったってさ~。マネはなんか馬鹿っぽい感じで愛想悪かったって》

父を亡くした中居に対する、不謹慎ともとれるこの態度。ツイートした娘も娘なら、個人情報をベラベラとしゃべる母も母という印象だ。

情報源: 大倉忠義も被害、りそな銀行の個人情報流出「調査中の段階」|週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する