大倉忠義くん&中居正広くんのりそな銀行情報漏洩「すんげ叩かれてる」発言で犯人再炎上

745

りそな銀行中目黒支店の関係者が、Twitterに関ジャニ∞・大倉忠義が来店したことをツイートし、大騒動になっている。このツイート主はTwitterのアカウントなどからジャニーズファンとされているが、5月上旬にはSMAP・中居正広がマネジャーとともに同店を訪れたことも暴露。“非常識ファン”の暴挙には同じファンからも非難の声が上がっている。

6月8日、同店で業務を行っていた女性の子どもが、「関ジャニ∞大倉忠義さん りそな銀行中目黒支店ご来店」と投稿。大倉は「カードの損失」で来店したそうで、「母が帰ってきたら大倉くん情報たくさん頂こう」「住所はざっくりとはさっき電話で教えてもらったし」と、あけすけにつぶやいていた。

また、フォロワーとの会話の中で、母親が俳優・西島秀俊の「免許証の顔写真」をコピーしたという不正行為も堂々と告白。この書き込みはすぐさまネット上に拡散され、同日夜にはりそな銀行が大倉や西島の実名は伏せながらも情報漏洩があったことを認めるコメントを発表。りそなでは守秘義務に関して、「全社員から誓約書の提出を受けている」と説明した上で、再発防止に取り組むと謝罪している。

「ネット上ではツイート主の個人情報が続々と発掘され、Twitterのプロフィール欄から年齢は20歳、ジャニーズWEST・中間淳太とKis‐My‐Ft2・宮田俊哉のファンだということが特定されています。また、自分の書き込みが騒ぎになっていると知った後は新しいアカウントを作り、『すんげ叩かれてる』とツイートしていたことも発覚。これら反省のない様子がジャニーズファンに火をつけ、『20歳にもなって自分のやったことの罪の重さがわからないなんて異常』『反省の欠片もない』などと、批判が殺到しました」(ジャニーズに詳しい記者)

情報源: 関ジャニ・大倉&SMAP・中居のりそな銀行情報漏洩、「すんげ叩かれてる」発言で犯人再炎上|サイゾーウーマン