多趣味の草なぎ剛くんが長瀬智也くんとつながっていた

91

SMAP解散後の17年、さっそく主演ドラマが決定している草なぎ剛。1月期の火9ドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ系)は、前作の『銭の戦争』に続く復讐シリーズ第2弾。幼い頃に家族を殺された主人公が、詐欺師となって復讐の鬼と化す痛快エンターテインメントだ。対して、TOKIOの長瀬智也は、日曜ゴールデンの視聴率合戦であまたの新番組を打ち負かせている絶好調バラエティの『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)に出演。ともに、安定した数字を持っている2人だが、公の場でこの2ショットを見られることは、ほとんどない。ところが、意外な共通点で結ばれている。それは、趣味のバイクだ。

草なぎは11年末に、免許を取得。つねにレギュラー番組を抱え、多忙なスケジュールの合間をぬったとあって、実技試験に4回も落ちている。苦杯をなめた末の取得とあって、免許証を手にした翌12年には800万円を超えるハーレーダビッドソンを購入。こだわりが強い草なぎらしく、フルカスタム。それを、キャッシュで買ったというから、さすが国民的アイドル! 驚くのは、それまではハーレーに興味がなかった草なぎが、後輩の長瀬の影響を受けてハマったという点だ。

長瀬と草なぎは、そろって多趣味。長瀬はバイク、スケボーが大好きで、趣味と実益を兼ねた音楽にも造詣が深い。自宅マンションの1室を、録音・録画できるスタジオに改造しており、アンプやギターをフル装備している。草なぎは現在、どの仕事現場にも持ち運ぶほど大のギター好き。作詞・作曲を手がけたオリジナルソングが増えてきた。さらに、“ベストジーニスト大賞”で殿堂入りを果たすほどのジーンズマニアでもあり、所持しているほとんどが1本50万円以上するビンテージばかり。アクセサリーはクロムハーツで、好きなものとなれば金に糸目をつけない。ファッション総額はン千万円といわれており、最近はラジオで、「金欠」と嘆くことさえある。

オフの過ごし方は、もっぱらバイク。スケジュールが合えば、過去には長瀬たちと走行することもあった。そしてついに、神奈川・横浜市内に“別宅”を構えた。といっても、バイクを保管するための倉庫だ。

長瀬は、バイクマニアが集うイベントに愛車を展示しているため、ガレージをレンタルしている。車の整備工場がいくつもある、その関東某場所には、国内に数台しかないといわれているアメ車もそろっており、賃料は月12万~15万円とかなりお高め。長瀬は、ビンテージ系中古車を販売している友人から紹介されて、借りた。保管しているバイクは、およそ20台。判明しているだけで、大型ハーレーが3台、50年代のビンテージ車が1台あるという。フラリとやってくることもあるようで、夏には仲間でバーベキューをしている姿が目撃されている。そんな長瀬の紹介で、草なぎもガレージ仲間に加わったのだ。

全文は以下にて。

情報源: 多趣味のSMAP草なぎがTOKIO長瀬とつながっていた – エキサイトニュース(1/2)