変わったかたちの立ちんぼ #kinkikids #domoto

41

あーね、あーね、そう来たのね。

やっぱ、そこは譲れない感じ?

やっぱ、立ちんぼは、MUST? 

KinKiさんが演じる側、
ロケする側って訳には、
絶対に行かないわけよね?!

あー、そうだったよねぇ。

前回の「Time」で海外ロケがあったからさ、
MVに力を入れる方針になったのかと、つい思ってしまったさ。

そうそう、PVじゃなくて、
MVって呼び方が定例になってきたしね。

他のジャニーズさんみたいに、シングルに映像が付くようになった事で
なんか、映像も期待できるんちゃうかな?って思ったけど、

やっぱ基本、立ちんぼは立ちんぼとして、これからも随時存続していくわけなんだね。
あーね、あーね。

ありだよね。あり。

うん。

そうだよね。

まぁ、いわば立ちんぼなかったら、KinKi Kidsじゃないもんね。

まぁ、確かにそうだよね。

立ちんぼするなら、極めないとね。

うん、確かに!

ギネスに乗るくらいの立ちんぼ、目指さないとだよね。

うん。

まぁ、ゆーても、今回はちょいとお金をかけた立ちんぼだったわけだよね。

うん、うん。

あと、ちょいとテクニシャンでプロっぽい立ちんぼ映像が出来上がったわけだよね。

ふむ、ふむ。

あっ、いやね、最初にエリカ様みたいな女性が出てきてさ、

すわっ、KinKiさんとご共演?!

な~んて、ちょっとドキドキしたわけだけど、

違うかったねぇ。

浅はかだったよねぇ。

まぁ、K albumの特典で付いてきた歴代のPV、もといMV(だったね)集を見返しても、初期~中期にも、結構意外に立ちんぼ風のもあるのよね。
あまり動きがないのもね。
あったかねぇ。

そ・そうだよね~。
動きがあれば良いってもんでもないしね。

まぁ、行定監督が、
光一さんを図抜けて美しく撮ってくださったから、
それだけでも、十分価値はあるんすけどね。

あー、それにしても、キレイねぇ・・・光一さん。
この世のものとは思えない美人さんだわぁ。

あの仄暗い映像の中に浮かぶ光一さん、
超絶キレイだもん。

あーいう自然派的な役者さんの中には、決してブレンドできないルックスなのよね。

だから、堤作品のように突飛な企画でもないと彼のキャラクターは活きないのよね。

美しいって、意外と使い勝手が悪いのよね。

行定勲監督作品では、「GO」がやっぱ好きだなぁ。
KinKiさん共演で、今流行のヴァンパイア作品でも撮ってくれないかなぁ??

そういう系の監督じゃない?

そこを曲げて、どうかひとつ。

だってぇ、
二人の共演がまた見たいんだも~ん。

せめて、PVの、じゃなかった、MVの中ででもいいんで。

ヴァンパイア系・・・

ダメ?

じゃあ、薄桜鬼みたいのは?

トシか沖田総司が剛さんで、

ちー様を光一さんで、

ダメ? 

変わったかたちのKinKi Kidsを見たいのよぉ。