堂本剛軍団と本人が初対面 賛否両論

183

2月19日放送の『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)に、お笑いコンビ・トレンディエンジェルが出演し、斎藤司がかつてジャニーズ事務所に履歴書を送ったエピソードを披露。しかし、その後、事務所サイドから連絡がなかったため、「これはダメだ」とショックを受けたよう。相方のたかしが「ポイって捨てることはない?」と履歴書の行方について質問したところ、堂本光一は「捨てることはない」「ジャニーさん(ジャニー喜多川社長)家のちょっと物置部屋っぽいところがあるのよ。そこにガッサー、履歴書ある」と告白。斎藤の履歴書も「絶対、ジャニーさん見てた」と、断言していた。

また、この日は、斎藤をはじめ堂本剛に憧れている芸人で結成された7人組ユニット「堂本剛軍団」も番組に参加。昨年12月放送の『堂本兄弟 もうすぐクリスマスSP』(同)に斎藤が出演した際に話題に上ったユニットで、服装はもちろん、ビブラートのきいた剛風の歌い方をモノマネし、終始その歌い方で掛け合いが進むコントを披露した。そして、最後には「(剛本人含めた)剛8人」と「光一1人」でキンキのデビュー曲「硝子の少年」をパフォーマンス。剛軍団とキンキは初対面だったが、互いにコラボレーションを楽しんでいる様子だった。視聴者は「堂本剛軍団、面白かった」「剛軍団、最高」と大ウケする一方、過剰なモノマネだったこともあり、「堂本剛軍団気持ち悪いし嫌い」「剛軍団は見終わったあと良い気がしなかった」という否定的な声も。

全文は以下にて。

情報源: 【ジャニーズざわつきニュース】堂本剛軍団と本人が初対面&『タイムボカン』でSMAP解散ネタをイジリまくり(1ページ目) – デイリーニュースオンライン