堂本剛くん 成人式にサプライズ「ふるさとはとても大きな存在」

30

1月11日、今年も全国各地で成人式が行われた。奈良市の成人式では、新成人になった若者を祝福するため、とあるアイドルがサプライズメッセージを送ったという。「成人式の最中、会場内のスクリーンにKinKi Kidsの堂本剛クンからのメッセージが流れ始めたんです。女の子の歓声で最初のほうは、あまり聞こえなくて大変でした(笑い)。“ふるさとはとても大きな存在です”など、奈良への故郷愛を5分ほど語っていました」(式に参加した新成人)

奈良市出身の剛は、’91年にジャニーズ事務所に入所。14歳のときに上京したことで、東京で成人式を迎えたことに対し、後悔があったという内心も明かした。「奈良で印象深かったことや人や場所の縁を大切にしてほしいということ、大人になって地元の大切さを噛みしめていることなども話していましたね」(式に参加した新成人) 過去に放映されたテレビ番組でも、たびたび奈良のお気に入りの飲食店などを紹介している。

故郷への思いが人一倍強いことから、’13年4月にリニューアルした奈良市の母子手帳のデザインも手がけた。「ジャニーズの中でも絵のうまさには定評があるので、奈良市役所から剛クンに“デザインを担当してほしい”という旨の要請が入ったそうです。当初は表紙だけのお願いだったのにもかかわらず、最終的には約50点を描き上げて手帳内にふんだんに掲載されたんです。ファンからの問い合わせが殺到したそうですよ」(アイドル誌ライター)

’08年には、奈良市にある『西大寺幼稚園』に“ソメイヨシノ”を寄贈した過去も。「剛さんの出身幼稚園ということで寄贈していただく流れになり、本人だけでなくジャニーズ事務所の方にも立ち会ってもらいました。剛さんが歌われている『ソメイヨシノ』という楽曲に合わせてソメイヨシノの木をご用意することになったんです。

母を思う気持ちを歌った内容の曲なのですが、剛さんのお母さまのご意向でこちらの幼稚園に入ることを決めたという経緯も、ソメイヨシノを寄贈する理由になったようですね」(西大寺の担当者)

今でもときどき、ライブが関西で開催されると、西大寺を訪れるという。自分の人生の出発点という意味でも感慨深い場所ということなのだろう。 冒頭の成人式でのメッセージについて、奈良市役所の担当者に話を聞いてみた。「奈良市のご出身で、同市の特別観光大使を務めていただいていることや、東京や海外で活躍されている中でも、奈良への強い思いをお持ちでいらっしゃるということなので、こちらから打診しました。

全文は以下にて。

情報源: 堂本剛 成人式にサプライズ「ふるさとはとても大きな存在」|週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する