堂本剛くん今年の正月は「お年玉クレクレ妖怪」岡田准一くんの襲撃を回避

94

ジャニーズ内で正月の恒例行事となっているのが、先輩から後輩に渡す「お年玉」。年末年始の時期は、恒例の年越しイベント『ジャニーズカウントダウン』や大型歌番組への出演、ジャニーズ初詣など、先輩と後輩が顔を合わせる機会が多いため、後輩たちが先輩にせがんでくるという。

2016年10月に放送したラジオ番組『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)では、堂本剛が「(年明けに)たまたま話しかけてきたから、珍しいなと思って。で、『お金』って言われた」と、V6岡田准一にしぶしぶお年玉を渡したことを明かしていた。岡田は、木村拓哉やV6メンバーにもお年玉をせがんでいたようで、その一部始終を見ていた三宅健からは「お年玉クレクレ妖怪」と呼ばれるほど、お年玉に執着していたよう。

そこで気になるのが、今年の剛と岡田のやりとり。同番組の17年1月23日深夜放送回では、リスナーから「今年も岡田くんからなにかおねだりされましたか。お年玉をあげる人もますます増えてきたと思いますが、今年は誰かにあげたりしたんですか」との質問が寄せられた。

剛は、年末にKinKi Kidsとして『NHK紅白歌合戦』への初出演があったため、バタバタした年末を過ごしたよう。『紅白』にはV6も出場していたのだが、剛は「岡田には話しかけられないような感じにして過ごしましたね」と、収録現場で岡田を避けていたよう。また、剛は「きみは働いてるんだから、きみはきみでやりなさいという意思表示のもとです」と、後輩の岡田に対する厳しいメッセージを残していた。

全文は以下にて。

情報源: 堂本剛、今年の正月は「お年玉クレクレ妖怪」岡田准一の襲撃を回避!|ジャニーズ研究会