堂本剛くんがKinKi Kidsの20周年について、「盛大にやる必要はない」と持論を展開

2016

KinKi Kids堂本剛が、5月16日深夜放送のラジオ番組『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)に登場し、今年5月にデビュー20年目に突入することへの思いを明かした。

KinKi Kidsは、昨年末の年越しライブである『ジャニーズカウントダウン2015-2016』で、スペシャルメドレーを披露。「愛のかたまり」「やめないで,PURE」「フラワー」という人気曲を披露する豪華なステージとなった。コンサートやCD発売など、メモリアルイヤーとなる今年は大いに活躍するだろう。

しかし、ラジオで剛は個人的な思いと前置きしつつ、「ファンの方々が主役になれる時間、イベントがあったらいいのになぁ」と、普段自分たちが主役をさせて もらっているだけに、どうファンサービスをしていくかに悩んでいる様子。「世の中は何周年だなんだこうだというときに、盛大にやってるイメージがあります が、盛大にやることが本当に周年なのか?そういう気分も僕の中にありまして。本当にファンの人たちと僕たちとだけがお祝いできればいいのでは、という感情のほうが重要だなと。だから『外』の人たちに伝える話でもないのかな」と、そのスタンスを語る剛。ファン層を拡大するためにではなく、これまで支えてく れたファンにこそ恩返しをしたいというのが、その根底にあるのだろう。

ツアーやテレビやCDやDVDなどで外にいっぱい出てくれるのが、嬉しいファン心・・・・

情報源: 堂本剛がKinKi Kidsの20周年について、「盛大にやる必要はない」と持論を展開|ジャニーズ研究会