堂本光一くん8年ぶりドラマ出演も8.6% 原作者も「これは第2弾は微妙」

203

KinKi Kids・堂本光一が、3月7日に放送されたスペシャルドラマ『天才探偵ミタライ~難解事件ファイル“傘を折る女”~』(フジテレビ系)で、8年ぶりにドラマ出演を果たした。主演ミュージカル『Endless SHOCK』をライフワークとする堂本にとって、2007年の『スシ王子!』(テレビ朝日系)以来のドラマ出演となったが、視聴率は8.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、大惨敗してしまった。

原作は推理作家・島田荘司氏の「御手洗潔シリーズ」で、これまでに何度か映像化が検討されるも、実現に至らなかった人気作品。堂本は、主演の玉木宏演じる天才探偵・御手洗潔の親友であり作家の石岡和己役で出演。ドラマでは、スーツ、割烹着、パジャマなどさまざまな衣装で登場し、特にトナカイの着ぐるみはネット上で「可愛すぎ」と話題になった。

「堂本のファンからは“コスプレ祭り”だと大好評で、『続編熱望!』『連ドラ化してほしい』という声が多く上がっていました。しかし、視聴率は8.6%と大コケ。裏では『出没!アド街ック天国~1000回記念!20年の秘蔵&衝撃映像SP』(テレビ東京)が13.0%の高視聴率を獲得。司会の愛川欽也が同日の放送をもって番組を降板すると発表されていたため、視聴者の関心がこちらに集中してしまったのでしょう。また、テレビ朝日系のサスペンスドラマ『タクシードライバーの推理日誌』も高く、12.8%を獲っていました」(芸能ライター)

引用元: KinKi Kids・堂本光一、8年ぶりドラマ出演も8.6%……原作者も「これは第2弾は微妙」|サイゾーウーマン.

そこをなんとか・・・・!!!