堂本光一くんは無事、「トラブルのため公演は中止と致します」と説明

143

KinKi Kidsの堂本光一が主演を務めるミュージカル「Endless SHOCK」が上演されている東京・帝国劇場で、19日、舞台の上演中にセットが倒れ、出演者の一部が下敷きとなる事故があった。クライマックスシーンで高さ約3メートル、重さ約800キロのパネルが倒れた模様。公演は直後に中止になり、堂本自らが「トラブルのため中止と致します」とアナウンスした。6人が重軽傷を負ったとの情報もある。

劇場に訪れた観劇者によると、事故はクライマックスとなる16時過ぎに発生した。ダンスのシーンで舞台上手側にあるパネルが中央に向かって倒れ、30代の男性ダンサーが下敷きになった。

観劇者によると、その瞬間は特に悲鳴が上がることもなく、「演出の一部」かと思っていたという。他の出演者がパネルを起こし、下敷きになったダンサーを救出している際に緞帳が降りた。その後、堂本が緞帳の前に現れ、「トラブルのため公演は中止と致します」と緊張した表情で述べたという。

堂本にケガはなかった模様。ケガ人は救急搬送され、堂本が付き添ったとの情報もある。

引用元: 堂本光一主演舞台でセット倒れる事故 ダンサーが下敷きに、堂本は無事 – ライブドアニュース.