堂本光一くん「SHOCK」6人負傷 メディアリンク

127

事故が起こったのは、19日午後4時ごろ。東京都千代田区丸の内の帝国劇場の舞台で、堂本主演のミュージカル上演中に、セットの発光ダイオード(LED)のパネルが倒れた。東京消防庁によると、20~40代の出演者やスタッフの男性6人が負傷した。いずれも意識はある。堂本にけがはなく、無事だった。

東宝によると、6人は病院で精密検査と診察を受けた結果、当初重傷と判断された1人は打撲と診断され、ほかの5人を含め全員、この日のうちに帰宅が許可されたという。

警視庁丸の内署や東京消防庁が事故の詳しい状況や原因を調べている。事故当時、約1800の観客席は満席だった。観客にけがはなかった。

東宝によると、事故当時、堂本のミュージカル「Endless SHOCK」を上演中で、終了直前に事故があったという。事故を目撃した観客の女性は「舞台で十数人のダンサーが踊っていたところ、突然セットが音もなくゆっくり倒れ、演出かと思った」と話した。

丸の内署などによると、舞台にはLEDパネル(縦7メートル、横3メートル)が6枚あり、うち2枚が倒れた。パネル1枚の重さは800キロあるという。

引用元: 中日スポーツ:光一「SHOCK」6人負傷 上演中、800キロパネルの下敷きに:芸能・社会(CHUNICHI Web).

千葉在住の40代女性は「セットが倒れてからも5、6秒は曲が流れたままで、屋良(朝幸)さんとかは最後まで踊っていた。(アクシデントを乗り越えるため)何とかしようとしたんじゃないかな」と語った。

引用元: 堂本光一主演舞台トラブル…観劇客「初めは演出かと思った」 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ).

劇場前は、昼の部と、夜の部のために全国各地から駆けつけたファンでごった返した。夜の部が中止になったことを知ると、泣きだす女性もいた。20日は夜の部のみで、予定通り上演される方向で協議している。

引用元: 堂本光一ショック 帝劇セット倒れ6人ケガ…泣きだすファンも ― スポニチ Sponichi Annex 芸能.

夜公演の中止決定後も、チケットを持っていたファンら1000人近くが劇場前に集まってパニック状態に陥った。関係者が拡声器で断続的に状況をアナウンスしたが、泣きながら詰め寄って説明を求めるファンもいた。
20日以降の上演については、公式サイトで発表される。
引用元: 光一ショック 公演中事故で6人負傷//デイリースポーツ online.

「ふわーっと前に傾いてきた。完全に倒れきらなかったのでダンサーさんが下敷きになったんじゃないかと思いました」と常連の女性観客。大音量の音楽が流れ、パネルが倒れる音は聞こえなかったという。スタッフが床との間に駆け込み、出演者とパネルを支えて救出しようとする中、どんちょうが下がった。幕の隙間からは、頭を抱えてうずくまったり足を引きずったりする出演者の姿が見えた。

引用元: 堂本光一、舞台中止セット倒れ6人負傷!観客は無事 : 芸能 : スポーツ報知.

今日20日の公演の実施は未定だが、東宝は夜を徹して舞台上の安全確認を行った。警視庁は今日20日も現場検証を行う。

「Endless SHOCK」は上演15周年の人気公演で、前売りは全日程即日完売。初日は2月3日で今月31日に千秋楽を迎える予定だった。警視庁はパネルが倒れた原因などを詳しく調べている。

引用元: 光一舞台6人負傷 800キロLEDパネルの下敷きに – 芸能 : 日刊スポーツ.