堂本光一くん 衰え知らずの体力に周囲驚がく「年々増していってる」 『SHOCK』2年ぶり博多座公演

70

今年3月31日の公演で通算上演回数1500回を達成した、人気グループ・KinKi Kidsの堂本光一(38)主演舞台『Endless SHOCK』。その「主演1500回達成記念公演」が福岡・博多座できょう8日から上演されるのに先がけ、公開稽古と囲み取材が7日に同所で行われた。

同舞台は、ジャニー喜多川氏が作・構成・演出を務めるニューヨーク・ブロードウェイを舞台にしたエンターテインメント作品。2000年に初演、2005年に現在の『Endless SHOCK』となり、14年には堂本がミュージカル単独主演記録1位を樹立。通算上演回数1500回は、16年5ヶ月という異例の速さでの達成となった。

囲み取材で「博多座での公演は2年ぶりということですごく楽しみにしていました」と話した堂本は、楽屋での筋肉トレーニングに余念がないようで、ライバルを演じる内博貴は「光一さんの体力がすごい。年々増していっているようで、ついていくのが大変です(笑)」と驚きを語った。

また、福岡での食事が大好きという堂本。11月に同劇場での初主演舞台『GACHI』を控える後輩の辰巳雄大と越岡裕貴を「また福岡に来られるなんていいなぁ」と羨ましがり、笑いが起こる一場面も。帝国劇場で記念すべき1500回を迎えたことにも触れ「いい意味での自信を持ちながら、みんなが一つになって、来て下さるお客様にエネルギーをお届けできたら」と、2017年の『SHOCK』を締めくくる博多座公演に向けて決意を新たにした。

情報源: 堂本光一、衰え知らずの体力に周囲驚がく「年々増していってる」 『SHOCK』2年ぶり博多座公演