坂本昌行くん ミュージカル曲のみで初ソロ公演 

86

V6坂本昌行(44)がジャニーズ事務所で初めて、ミュージカル・コンサートを行うことが12日、分かった。公演タイトルは「ONE MAN STANDING」。来年2月5日から7日まで、抜群の音響設備を誇る音楽の殿堂、東京・渋谷のBunkamuraオーチャードホールで開催する。ミュージカルナンバーだけを歌う異色のコンサートとなる。

00年「シェルブールの雨傘」でミュージカルに初主演して以来、数々の人気作に主演。ミュージカル俳優としての地位も確立している。01年「フットルース」では表題曲を、14年「オン・ザ・タウン」では「ニューヨーク、ニューヨーク」といった世界的な名曲をステージで披露してきた。

今回のミュージカル・コンサートの曲は、過去に出演したミュージカルを中心に坂本が選曲する。曲は本公演用にアレンジする。20人編成のビッグバンドの演奏で、坂本が数々の名曲を新アレンジで歌い上げることになる。

抜群の歌唱力はミュージカル界でも高く評価されている。11年「ゾロ・ザ・ミュージカル」では英国スタッフを中心としたオーディションに合格するなど、実力で主演の座をつかみ取った。坂本は「初ミュージカルから24年、さまざまな役で踊り歌ってきた全てをお届けしたい。コンサートともミュージカルとも違う新しいShowをすてきなミュージカルナンバーとともに楽しんでもらえたらうれしいです」と意気込んでいる。

ジャニーズアイドルが、オーチャードホールで舞台以外の公演を行うのは初めて。坂本にとってもグループを離れてソロ公演を行うのは初めてとなる。V6は今年20周年。華々しい記念イヤーを駆け抜けた来年、まず坂本が単独で新しい試みに挑み、さらなるステップアップを目指す。

全文は以下にて。

情報源: V6坂本昌行、ミュージカル曲のみで初ソロ公演 – ジャニーズ : 日刊スポーツ