喫煙写真で辞めた元ジャニーズJr.「嵐はなかったかも」

153

話題の『嵐、ブレイク前夜』(主婦と生活社)の中で、嵐のメンバー候補だったと記されている浅倉一男(当時、浜田一男)。彼に直接、話を聞いてみると、貴重な当時のエピソードを語ってくれた。

「もし、僕らが入っていたら“嵐”と“タッキー&翼”というグループはなかったでしょうね。なかったというか、その2組がミックスされたようなグループが生まれていたんじゃないかと思います」 嵐が結成された当時は空前絶後のJr.ブーム。滝沢秀明を筆頭にデビュー候補がめじろ押しで、そのなかに浅倉もいた。

「CDデビューの話は、Jr.の中にも決して漏れてはきませんでしたが、やっぱり先輩からデビューしていくんだろうなというのはあって。当時は(小原)裕貴クン、原(知宏)クン、佐野(瑞樹)クンと人気のある人がたくさんいましたから。ただ、’99 年前後に、そのメンバーたちがごっそりいなくなってしまった。それでちょっと年下のメンバーたちに絞って、嵐が誕生したのかもしれません」

実は、浅倉も嵐が結成される8か月前にジャニーズ事務所を離れている。彼を含む未成年Jr.4人の喫煙写真が写真週刊誌に掲載された一件が原因だ。そんな立場から、嵐のデビューをどう見ていたのか?

「松潤、二宮、相葉はセットでよく歌番組やドラマに出ていたので、3人が基礎になっているんだなとは思っていました。ただ、大野クンはずっと京都で舞台をやっていたし、櫻井は学業優先でちょっと違う動きをしていたし。でもいま思えば、あの5人だったからこそ、ここまでの国民的アイドルになれたのでは」

情報源: 喫煙写真で辞めた元ジャニーズJr.「嵐はなかったかも」|週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する