加藤シゲアキくん 直木賞作家がエール「文芸を盛り上げるエンジンになってもらえたら」

37

NEWSの加藤シゲアキが、直木賞作家よりエールを贈られた。

小説家としても活躍する加藤は、6月1日に4作目となる自身初の短編集「傘をもたない蟻たちは」を刊行。これを記念し、女性アイドルの世界を描いた小説「武道館」を刊行したばかりの直木賞作家・朝井リョウ氏との対談が実現。6月4日付の朝日新聞朝刊にて「僕らが現代(いま)を書く理由」をテーマに語り合った。ともに20代で精力的に執筆活動を行う二人は、お互いの作品の印象や読書離れが進む現状について熱いトークを展開。

朝井氏は「加藤さんの本が店頭に並ぶことで、普段書店の文芸棚に行かない人も足を運んでくれて、その両隣にある本にも興味を持ってくれるかもしれない。文芸を盛り上げるエンジンになってもらえたら」と加藤の小説家としての活動にエール。また加藤は「前に朝井さんが読書に関して『共感できないものをもっと面白がってほしい』という話をされていて、その通りだなと思ったんです」と朝井氏の持論に賛同したことを明かした。

このほかにも、特設サイトでは「小説で伝えたいメッセージ」や「思い描く作家像」まで、同世代ならではの視点で語り合った。

情報源: NEWS加藤シゲアキに直木賞作家がエール「文芸を盛り上げるエンジンになってもらえたら」 – モデルプレス

情報源: 加藤シゲアキ『傘をもたない蟻たちは』|特設サイト