元フォーリーブス・おりも政夫氏が忘れられない「ジャニーさんの教え」

157

おりも政夫がジャニー喜多川氏と出会ったきっかけは同じ劇団にいた永田英二だった。「僕は小学校1年生のときに『劇団若草』に所属していて、子役として芸能活動をしていました。

ジャニーズに入ったのは同じ劇団にいた、英ちゃん(永田英二)に誘われてジャニーさんのところへ遊びに行ったのがきっかけです」

おりもはその日に、ジャニー氏に「ユーもやってみるか?」と言われ、考える間もなく、そこからジャニーズ所属タレントになったという。「当時は代々木に事務所兼合宿所みたいなところがあって、人数もまだ少なくて、6~7人しかいなかったと思います。もっと少なかったかもしれない。その中にトシ坊(江木俊夫)とコーちゃん(北公次)がいましたね。

僕は地元の亀戸から通っていました」 徐々に合宿所の人数も増えて、若い男の子ばかりの所帯は毎日が修学旅行のようなノリだったという。ファンも今と違って、そう簡単には東京まで出てくることができない時代。そんなファンのために、おりもたちは地方へ出向いた。いわゆるコンサートキャラバンだ。

情報源: 元フォーリーブス・おりも政夫が忘れられない「ジャニーさんの教え」|週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する